Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

「スター・ウォーズ」エピソード9にキャリー・フィッシャー登場、出演者情報も発表

ナタリー

18/7/28(土) 20:46

「スター・ウォーズ/エピソード9(仮題)」に、2016年12月27日に死去したキャリー・フィッシャー演じるレイア・オーガナが登場することがわかった。

この情報は、現地時間7月27日にルーカスフィルムが明らかにしたもの。本作の監督を務めるJ.J.エイブラムスは「私たちは本当に彼女を愛していた。彼女なしでは、スカイウォーカーのサーガにおいて、心から満足のいく結論を見いだすことはできない」と声明を発表し、新たなレイア役のキャスティングやCGの使用は行わないとしている。あわせて、フィッシャーは「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」での未使用映像を活用する形で登場することがわかった。

また、出演者の情報も明らかに。デイジー・リドリー、アダム・ドライバー、ジョン・ボイエガ、オスカー・アイザック、ルピタ・ニョンゴ、ドーナル・グリーソン、ケリー・マリー・トラン、ヨーナス・スオタモのほか、マーク・ハミル、アンソニー・ダニエルズや、「スター・ウォーズ エピソード5/帝国の逆襲」などでランド・カルリジアンを演じたビリー・ディー・ウィリアムズも出演する。フィッシャーの娘ビリー・ラードもキャストに名を連ねた。

配役は明かされていないが新たなキャストとして、ナオミ・アッキー、リチャード・E・グラント、ケリー・ラッセルの出演も明かされた。音楽はジョン・ウィリアムズが手がける。撮影は8月1日よりロンドンのパインウッドスタジオでスタートする予定だ。

(情報提供:Indiewire.com / IFA / ゼータ イメージ)

アプリで読む