Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

「死亡フラグが立ちました!」のワンシーン。

ナナヲアカリが小関裕太主演ドラマED曲提供「挫けそうになった時に生まれた曲」

19/10/1(火) 13:20

ナナヲアカリの新曲「イエスマンイズデッド」が、カンテレおよびU-NEXTで放送される連続ドラマ「死亡フラグが立ちました!」 のエンディングテーマに決定した。

「死亡フラグが立ちました!」は宝島社「このミステリーがすごい!」大賞の関連作品をドラマ化する「このミス」大賞ドラマシリーズの第3弾。七尾与史の原作をもとに、小関裕太演じるフリーライターが“死神”と呼ばれる殺し屋の謎を追う姿をユーモラスに描く。10月24日(木)より毎週深夜にカンテレで放送されるほか、翌日金曜日10:00からU-NEXTで配信される。

「イエスマンイズデッド」は明日10月2日にリリースされるナナヲアカリの新作「DAMELEON」の収録曲で、ナナヲアカリ本人が作詞作曲を手がけている。この曲について彼女は「“イエスマンイズデッド”は私自身がどうしようもなく挫けそうになった時に生まれた曲なので、物語の中で足掻きながらも真実に近づいていく登場人物に姿を重ねて聴いていただけると嬉しいです」とコメントしている。

また2020年春には、ナナヲアカリのワンマンツアーの開催が決定した。「DAMELEON」にはこのツアーのチケット最速先行予約の案内が封入される。

ナナヲアカリ コメント

「死亡フラグが立ちました!」 のお話を伺った時はびっくり仰天でした!!
初めてのドラマEDテーマ、とても光栄に思います。

原作者の七尾与史先生とは同じ苗字&主演の小関さんとは同い年なので、
勝手に運命を感じてテンションが上がってしまっております…!!笑

“イエスマンイズデッド”は私自身がどうしようもなく挫けそうになった時に生まれた曲なので、
物語の中で足掻きながらも真実に近づいていく登場人物に姿を重ねて聴いていただけると嬉しいです。

小関裕太 コメント

様々な悩みへのもがきを、ナナヲアカリさんのロックが耳馴染みよく代弁してくれて、沢山の方に勇気を与えてくれる曲だなと思いました。
ふと、ドラマ「死亡フラグが立ちました!」の登場人物の中でイエスマンは誰だろう?と考えて、真っ先に僕演じる陣内くんが頭に浮かびました。
困った人がいるとほっとけない性格で、頼まれれば受けてしまうような陣内くんにピッタリ。
毎回どんな化学反応が起こるかとっても楽しみ。色々な聴き方があると思いますが、僕は陣内くんがいつも聴いているお気に入りの曲として聴いてみようと思います!

アプリで読む