Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play
Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

『ブラックパンサー』が金ローで地上波初放送 声優に田村真、津田健次郎ら

CINRA.NET

20/3/20(金) 12:00

映画『ブラックパンサー』が、本日3月20日に日本テレビ系の『金曜ロードSHOW!』で放送される。

2018年に公開された『ブラックパンサー』は、マーベル・コミックをもとにした「マーベル・シネマティック・ユニバース」シリーズの作品。超文明国ワカンダの国王だった父を亡くした、ティ・チャラことブラックパンサーが、ワカンダ王国の秘密を守るために新たな国王となって活躍する姿を描く。主演はチャドウィック・ボーズマン。

エリック・“キルモンガー”・スティーヴンス役を『クリード』シリーズのマイケル・B・ジョーダンが演じているほか、ナキア役をルピタ・ニョンゴ、オコエ役をダナイ・グリラが演じた。

監督は『クリード チャンプを継ぐ男』『クリード 炎の宿敵』のライアン・クーグラーが務めている。ケンドリック・ラマーとレーベル「Top Dawg Entertainment」のCEOであるアンソニー“トップ・ドッグ”ティフィスが同作のインスパイアアルバム『Black Panther: The Album』をプロデュースを担当し、ケンドリック・ラマーとSZAによる楽曲“All The Stars”がエンドクレジットに起用されている。

同作は『第91回アカデミー賞』の作品賞などにノミネート。作曲賞、美術賞、衣装デザイン賞に輝いた。

『金曜ロードSHOW!』では日本語吹替版を放送。ティ・チャラの声を田村真が担当しているほか、エリック・“キルモンガー”・スティーヴンス役を津田健次郎、ナキア役を皆川純子、オコエ役を斎賀みつき、エヴェレット・ロス役を森川智之、ウカビ役を中井和哉、シュリ役を百田夏菜子、エムバク役を木村昴、ラモンダ役を幸田直子、ズリ役を玄田哲章、ユリシーズ・クロウ役を広田みのるが演じている。

新着エッセイ

新着クリエイター人生

水先案内

アプリで読む