Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

左から平野紫耀、橋本環奈。

平野紫耀、佐野勇斗の“紫耀くんカット”告白に「嘘でしょ?芸能人じゃん!」

19/9/27(金) 14:50

「かぐや様は告らせたい ~天才たちの恋愛頭脳戦~」の緊急!大ヒット御礼舞台挨拶が本日9月27日に東京・TOHOシネマズ 日比谷で開催され、キャストの平野紫耀(King & Prince)、橋本環奈が登壇した。

本作は、プライドが邪魔して素直になれない男女が、相手に告白させるために恋愛頭脳戦を繰り広げるさまを描くラブコメディ。生徒会長・白銀御行を平野、副会長の四宮かぐやを橋本が演じた。

公開初日から本日までの22日間で動員は130万人、興行収入は16億円を突破した本作。平野は「すごすぎてどれくらいすごいのかよくわかっていない。130万人が一列に並んだら何mあるんだろう」「東京ドームは余裕で埋まるってことでしょ? 10何個分? アメリカ合衆国……はでかすぎるか」と独特の表現でコメントする。橋本は「本当にたくさんの方に観ていただけているのを感じてうれしいです。浅川さんもすごく喜んでいると思う」と、藤原千花役の浅川梨奈の最新写真集をアピールした。

そして平野は「本当に、愛ですね。こんなに愛してもらえるとは。みんなの愛がちょっとでかすぎるというか」とジョークを飛ばしながら反響の大きさを喜ぶ。彼の「これを機に続編をやれたらいいよね」との言葉に大きな拍手が起きると、橋本も「この間“TBSの社長がご満悦”というニュースを見て。続編あるかなって思いました」と期待を膨らませた。平野は「物語もさ……あっ、観てない方もいるんだ。でも言うね、雑に言う」と白銀とかぐやの関係性の変化を説明し、「続編で白黒付けたいよね」とにやりと笑う。

続いて、本作をリピート鑑賞するファンが多いことにちなみ「最近リピートしてやめられないものは?」と質問が。橋本は「かぐやのイベントくらいですよ」と答え、「スタッフさんと乾杯して、ありがとうございました!と終わったのにまたやるの?って(笑)」と言いつつもファンと対面できる機会に声を弾ませる。唇を舐める癖が直らないという平野が「やめようと思っているんですけど、3分後にはもう舐めている。僕のファンのみんなはわかると思うけど」とコメントすると、客席の平野ファンが一斉にうなずく場面も見られた。

イベントの終盤では、共演者の佐野勇斗と浅川からの“今だから言える告白”をMCが代読。浅川の「かんちゃん(橋本)好きで有名な私ですが、なんと誕生日プレゼントをもらいました。あまりにもうれしくてまだ開けられていません」とのメッセージに、橋本は「渡したのは4月。5カ月開けていないって相当ですよね。開けて!」と叫ぶ。佐野の「美容院で髪を切るときに、『平野紫耀で』とお願いしました」という告白には、平野は「嘘でしょ? (佐野も)芸能人じゃん!」と声を上げ、自身が通う美容室で“紫耀くんカット”と呼ばれる髪型が存在することを明かして「それを勇斗がしているんだ……」とつぶやいた。また、平野は「襟足さっぱりめ、ツーブロック、前髪まぶたと眉毛の間、横髪は耳の入り口」と髪型のポイントを解説する。その言葉を受けていぶかしげな表情を見せる橋本に、平野は「音が聞こえ始めるところ。ここよここよ!」と自身の耳を指さした。

フォトセッション時には、大ヒットを祝して鏡開きが行われることに。人生初の鏡開きだという平野はうれしそうに木槌を振りかぶった。最後に橋本は「続編なんかも期待していただけたら」と挨拶。平野は「心が温まる、ラブあふれる作品になっていますので、早く日本中がラブアンドピースに包まれたらなと思っています」とメッセージを送り、「もらっちゃお」と酒樽のふたの断片を小脇に抱え、ファンに大きく手を振りながらステージをあとにした。

「かぐや様は告らせたい ~天才たちの恋愛頭脳戦~」は、全国の劇場で上映中。

(c)2019映画『かぐや様は告らせたい』製作委員会 (c)赤坂アカ/集英社

アプリで読む