Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

ドウェイン・ジョンソン(写真提供:Image Press Agency / Sipa USA / Newscom / ゼータ イメージ)

ロック様がDCヒーローに!ブラック・アダムの単独映画、2021年12月に全米公開

ナタリー

19/11/16(土) 12:00

DCコミックを原作とし、“ザ・ロック”ことドウェイン・ジョンソンが主演を務める「Black Adam(原題)」が、2021年12月22日に全米で公開されることがわかった。

これはジョンソンが自身のInstagramで発表したもの。ブラック・アダムは「シャザム!」の主人公・シャザムの宿敵として知られる。同作に敵役として登場する案もあったが、ブラック・アダムの単独映画が製作されることがアナウンスされていた。

ジョンソンは投稿の中で「多くの子どもたちと同じく、俺もスーパーヒーローになることを夢見てきた」「でも数年後、自分はスーパーマンのようなヒーローにはなれないと悟った。俺はあまりにも反抗的で、乱暴者で、権威に逆らっていたからね」と幼少期を述懐。さらに「ブラック・アダムは魔法を使えてスーパーマンに匹敵するパワーがある。違うのは、彼は規則に従わないところ。彼は反抗的だけど、スーパーヒーローの1人なんだ。いつでも人々にとって正しいことをする。彼なりのやり方でね。ブラックアダムなりの、真実と正義を持って」と続け、DCユニバースに参加できることを喜んだ。

Instagramでは、ブラック・アダムのビジュアルも見ることができる。2020年夏に日本公開されるディズニー実写映画「ジャングル・クルーズ」でもジョンソンとタッグを組むジャウマ・コレット=セラが監督を務める。

(情報提供:Indiewire.com / IFA / ゼータ イメージ)

アプリで読む