Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play
Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

老齢と死を克服?芳根京子の主演作「Arc アーク」予告公開

ナタリー

21/4/29(木) 8:00

「Arc アーク」本ポスタービジュアル

「Arc アーク」の予告編がYouTubeで公開された。

芳根京子が主演、「愚行録」「蜜蜂と遠雷」の石川慶が監督を務める本作。SF作家ケン・リュウの短編小説「円弧(アーク)」を原作に、不老不死の処置を受け30歳の体のまま永遠に生きていくことになったリナの姿が描かれる。リナ役の芳根に加え、寺島しのぶ、岡田将生、清水くるみ、井之脇海、中川翼、中村ゆり、倍賞千恵子、風吹ジュン、小林薫がキャストに名を連ねた。

予告編には、リナの師となるエマが遺体を美しい状態のまま保存する施術、プラスティネーションを行うさまが切り取られている。また、エマの弟である天才科学者・天音が「我々は老齢と死を克服する時代に突入します」と言って、リナの手を優しく包み込む様子も。風吹演じる老婦の「人類は進化したのかしらね、退化したのかしらね」というセリフも収められた。

「Arc アーク」は6月25日より全国でロードショー。なお本日4月29日に上映劇場でムビチケカードが発売となる。

(c)2021映画『Arc』製作委員会

アプリで読む