Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play
Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

映画「サイドウェイ」を古川貴義が舞台化、出演に藤重政孝・石井一孝ら

ナタリー

20/9/19(土) 11:58

「サイドウェイ」ビジュアル

サイドウェイ」が来年3月に東京・東京芸術劇場 シアターイーストで上演される。

これは「In This House~最後の夜、最初の朝~」「Fly By Night~君がいた」などのミュージカル作品を上演してきた制作会社・conSeptにとって初となるストレートプレイ作品。今回は2005年に公開された映画「サイドウェイ」を、箱庭円舞曲の古川貴義による日本語上演台本・演出で舞台化する。

2004年のアメリカ映画「サイドウェイ」では、小説家志望のマイルスとプレイボーイのタレント・ジャックという中年男たちを中心としたストーリーが展開。マイルスの小説の完成とジャックの結婚を祝い、彼らはワインやゴルフ三昧の男2人旅に出かけるが……。今回の舞台版ではマイルス役を藤重政孝、ジャック役を石井一孝が担当。このほか壮一帆、富田麻帆、江浦優大もキャスティングされた。チケットは来年1月に発売予定。詳細は続報を待とう。

「サイドウェイ」

2021年3月
東京都 東京芸術劇場 シアターイースト

原作:レックス・ピケット
日本語上演台本・演出:古川貴義
音楽:国広和毅
出演:藤重政孝、石井一孝、壮一帆、富田麻帆、江浦優大

新着エッセイ

新着クリエイター人生

水先案内

アプリで読む