Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

Uru「願い」ミュージックビデオのワンシーン。

Uru「グランベルム」EDテーマMVでユートピアとディストピア描く

ナタリー

19/7/5(金) 12:00

Uruが9月11日にリリースするニューシングル「願い」のミュージックビデオがYouTubeで公開された。

「願い」は本日7月5日(金)より放送のテレビアニメ「グランベルム」のエンディングテーマで、MVの監督は「フリージア」「しあわせの詩」なども手がけた東市篤憲が担当。幼い姉妹が美しい日常を過ごすユートピア風のシーンと、退廃的な風景の中を真っ白なドレスで歩くディストピア風のシーンで構成されている。今回のMVについて東市は「Uruさんの歌声が、小さな二人の少女のストーリーに寄り添って感情が強く揺さぶられるMVが完成しました」とコメントしている。

また「願い」はCDリリースに先駆け、7月26日から先行配信されることも決定した。

東市篤憲 コメント

Uruさんの歌声が、小さな二人の少女のストーリーに寄り添って感情が強く揺さぶられるMVが完成しました。
物語と音楽だけのシンプルな映像。誰もが大切にしている人の存在を、より強く感じると共に、
楽曲の世界観に身をゆだねて一本の映画をみるように音を味わうことができます。是非何度でもご覧くださいませ。

アプリで読む