Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

「かぐや姫の物語」 (c)2013 畑事務所・Studio Ghibli・NDHDMTK

高畑勲を特集した日曜美術館が放送、片渕須直や朝倉あき、ミッシェル・オスロ出演

ナタリー

19/9/2(月) 20:40

「アニメーション映画の開拓者・高畑勲」と題した「日曜美術館」が9月8日9時よりNHK Eテレで放送される。

2018年4月に死去した高畑勲は常に今日的なテーマと新しい表現方法を模索したアニメーション監督。1968年の長編デビュー作「太陽の王子 ホルスの大冒険」をはじめ、盟友・宮崎駿との「アルプスの少女ハイジ」、スタジオジブリの作品群を手がけるなど、長きにわたりアニメ業界の第一線で活躍し続けた。

番組では、高畑の助手を務めた経験もある「この世界の片隅に」の片渕須直、「かぐや姫の物語」で主演を務めた朝倉あきが高畑が現代に遺したメッセージを読み解く。そのほか「じゃりン子チエ」「火垂るの墓」などで高畑とタッグを組んだ美術監督の山本二三、高畑を敬愛するフランスのアニメーション監督ミッシェル・オスロ、現在開催中の展覧会「高畑勲展─日本のアニメーションに遺したもの」で展示アドバイザーなどを担当した映像研究家の叶精二、美術史家の辻惟雄も出演する。

日曜美術館「アニメーション映画の開拓者・高畑勲」

NHK Eテレ 2019年9月8日(日)9:00~9:45

アプリで読む