Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

CARRY LOOSE

BiSとCARRY LOOSE合同イベント大盛況、キャリルーついにお披露目

19/10/6(日) 20:39

WACK所属アーティストのBiSとCARRY LOOSEが本日10月6日に東京・タワーレコード渋谷店B1F CUTUP STUDIOで合同インストアイベントを開催した。

8月にアルバム「Brand-new idol Society」を発表し、11月20日にシングル(タイトル未定)をリリースするBiSと、10月22日にセルフタイトルのアルバム「CARRY LOOSE」でのデビューを控えているCARRY LOOSEの2組。CARRY LOOSEはこの日、ファンの前で初のパフォーマンスを行った。

イベントにはまずBiSが登場し、デビューアルバム「Brand-new idol Society」からアグレッシブなロックチューン「STUPiD」を披露。組体操を盛り込んだアクロバティックなパフォーマンスで序盤から観客を熱狂させる。BiSはさらに「SURRENDER」でエモーショナルな絶叫を響かせ、ノンストップで「BiS-どうやらゾンビのおでまし-」につなげてフィニッシュ。大歓声を浴びながらステージをあとにした。

続いてはCARRY LOOSEがステージに上がり、パン・ルナリーフィ、YUiNA EMPiRE、ウルウ・ル、ユメカ・ナウカナ?の4人はまず自己紹介。そして1曲目に「ANYBODY」で勢いよくライブをスタートさせ、ハイキックを繰り出すなど力強いステージングでオーディエンスの興奮を誘う。青春パンクを彷彿とさせるナンバー「CHEER SONG」ではメンバーが肩を組んで合唱し、一体感を生み出した。CARRY LOOSEはラストに「やさしい世界」で切なげながらも芯のある歌声、しなやかなダンスを届け、お披露目ライブを終えた。

BiS / CARRY LOOSE合同インストアイベント 2019年10月6日 東京都 タワーレコード渋谷店B1F CUTUP STUDIO セットリスト

BiS

01. STUPiD
02. SURRENDER
03. BiS-どうやらゾンビのおでまし-

CARRY LOOSE

01. ANYBODY
02. CHEER SONG
03. やさしい世界

アプリで読む