Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

「夢みるアドレセンスLIVE TOUR 2019 SEVEN STAR」最終公演の様子。

夢アドの最大規模ツアー千秋楽、荻野可鈴が叫んだ7年目にして初めての夢

ナタリー

19/7/2(火) 19:47

夢みるアドレセンスが6月28日、東京・TSUTAYA O-EASTでライブツアー「夢みるアドレセンスLIVE TOUR 2019 SEVEN STAR」の最終公演を行った。

今年3月にリリースされた最新オリジナルアルバム「SEVEN STAR」を携え、全国12都市で計13公演のツアーを展開した夢アド。ツアー開幕直前、結成時からのメンバーであった京佳が卒業するという大きな変化もあったが、オリジナルメンバーの荻野可鈴、志田友美、小林れい、そして2017年末に加入した水無瀬ゆき、山口はのん、山下彩耶は、6人でグループ史上最大規模となるワンマンツアーに挑んだ。

チアリーダーを思わせる衣装で登場した夢アドは、最新アルバム「SEVEN STAR」のリードトラック「LOVE ME IN THE USA」でライブを開始。前半は「ペーパームーン」「桜」「プラスチックガール」と新作からの楽曲を軸にしつつ、水無瀬、山口、山下の3人は初のパフォーマンスとなる初期のナンバー「どこにでもいる、至って普通」もセットリストに組み込まれた。トークパートでは、リーダー荻野がツアーファイナルのみの持ち込み企画として「ライブで使える英文」クイズを出題。「Celebrity in Iwate, Because in Iwate!(岩手で祝って、岩手だけに!)」などの問題にメンバーから次々と珍回答が飛び出した。

hazamaのデザイナー松井諒祐と夢アドのコラボブランド・anyanyの衣装にチェンジしての後半戦は、ハイテンションなサマーチューン「くらっちゅサマー」「ファンタスティックパレード」、山下をセンターに据えた王道のアイドルソング「メロンソーダ」などアップテンポなナンバーが連発され、フロアのボルテージは終盤に向けてどんどん高まっていった。そして最後の1曲を残したところで、リーダー荻野は「夢アドはこの夏7年目を迎えるんですよ。今回のツアーでは初めて自分たちでセットリストを考えたり、メンバーみんなで話し合って臨んだツアーでした。どうやったらみんなに楽しんでもらえるんだろう?とか、自分たちのいいところってどこなんだろう?って改めて考えて……恥ずかしいことに、結成7年で初めて、自分たちの夢について話し合ったんです」と、このツアーで起きたメンバーの変化を語り始める。「今まではメンバーで温度差を感じることも多くて、現状が壊れるのが怖くて、夢を見て見ぬふりをしてきました。私たちは『夢みるアドレセンス』なのに、夢を口にすることから逃げてきました。これまで夢みるアドレセンスを守ってくれたのは、ここにいる友美とれいです。そして夢みるアドレセンスになるという夢を叶えて入ってくれた水無瀬、はのん、彩耶。この3人が私たちに、私に、夢を語ることがカッコ悪いんじゃなくて、夢から逃げることがカッコ悪いんだと教えてくれました。なので今日は、私たちが7年で初めて、皆さんに夢を伝えたいと思います!」と宣言した荻野は、1つ呼吸を整えて「どうしても、武道館のステージに、立ちたーい!! 横浜アリーナのステージにも立ちたーい!!」と心のままに叫んだ。

満員のフロアから大きなどよめきと歓声が上がる中、荻野は「夢アドがこんなこと言うと『いやいや、夢大きすぎるでしょ』とか『今さら何言ってんの?』ってそりゃあ言うでしょうよ。うるせえっつうの! そんな人がいたらこう言ってあげてください。私たち、夢みるアドレセンスだよ? 夢を語って、何が悪ーい!!」とさらに絶叫。力のこもった宣言にユメトモ(夢アドファンの呼称)たちは温かい拍手を送った。そして「今日でツアーは終わりですが、これから先、まだまだ遠い未来へとつながっていきます。このメンバーと全国にいるユメトモがいれば、絶対大丈夫。だから、それでも僕は夢をみる」という荻野の言葉から、ラストナンバー「それでも僕は夢をみる」へ。盛大なシンガロングで締めくくり、6人は充実した表情でステージをあとにした。

アンコールを受けて再びステージに上がった夢アドは、さらに「急上昇GIRL」「17:30のアニメ」「Exceeeed!!」の3曲をパフォーマンス。ユメトモとの記念撮影を行い、6人で手をつないでステージを終えたが、それでもユメトモの「夢アド!」コールは鳴り止まない。6人は三たびステージに上がり、この日2度目の「メロンソーダ」でフロアを幸せなムードに染め上げた。

夢みるアドレセンスLIVE TOUR 2019 SEVEN STAR
2019年6月28日 TSUTAYA O-EAST セットリスト

01. LOVE ME IN THE USA
02. アイドルレース
03. 桜
04. ペーパームーン
05. プラスチックガール
06. リーダーシップ
07. おしえてシュレディンガー
08. どこにでもいる、至って普通
09. サイエンス≠アドレセンス
10. Rainbow Rain
11. 20xx
12. ステルス部会25:00
13. くらっちゅサマー
14. ファンタスティックパレード
15. メロンソーダ
16. それでも僕は夢をみる
<アンコール>
17. 急上昇GIRL
18. 17:30のアニメ
19. Exceeeed!!
<ダブルアンコール>
20. メロンソーダ

アプリで読む