Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

タロン・エガートンが歌い踊るミュージカルシーン満載 『ロケットマン』ポスター&予告編公開

リアルサウンド

19/7/16(火) 8:00

 8月23日公開の映画『ロケットマン』より、本ポスタービジュアルと予告編が公開された。

参考:映像はこちら

 本作は、『キングスマン』シリーズのタロン・エガ-トン主演、『ボヘミアン・ラプソディ』の最終監督を務めたデクスター・フレッチャーのタッグで贈る、エルトン・ジョンの半生を映画化したミュージック・エンターテインメント。

 エルトン・ジョンを演じたエガ-トンのほか、『リトル・ダンサー』のジェイミー・ベル、『ジュラシック・ワールド』シリーズのブライス・ダラス・ハワード、『シンデレラ』のリチャード・マッデンらが出演。『キングスマン』シリーズの監督マシュー・ヴォーンと、エルトン・ジョン自身も製作として参加している。

 ポスタービジュアルには、ド派手な打ち上げ花火の演出が施されたドジャー・スタジアムの伝説のライブステージで大熱唱するエルトンの姿が。「そのメロディは、世界中を魔法にかける」といったコピーが添えられている。

 予告編では、エガートン演じるエルトンの壮絶な人生のドラマパートと、エガートンが自らの声で歌い踊るミュージカルシーンが惜しみなく詰めこまれている。類まれなる音楽の才能を持ちながら、孤独を感じて育った少年が、自身の過去と名前を捨て、瞬く間にスターダムを駆け上がっていく。「ユア・ソング(僕の歌は君の歌)」、「ロケット・マン」、「土曜の夜は僕の生きがい」、「クロコダイル・ロック」といった名曲たちが彩っている。(リアルサウンド編集部)

アプリで読む