Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

アフレコに臨むバイきんぐ。

バイきんぐが劇場版「夏目友人帳」で声優、壁の中が好きな妖怪と腕6本の妖怪

ナタリー

18/8/14(火) 5:00

バイきんぐがアニメ声優に初挑戦。9月29日(土)公開の映画「劇場版 夏目友人帳 ~うつせみに結ぶ~」にゲスト参加していることが発表された。

小峠は夏目に名前を返してもらいにやってくる、壁の中が好きな妖怪・もんもんぼう、西村は友人帳を狙って夏目を襲う腕6本の妖怪・六本腕を演じる。2人は「戸惑いつつも楽しんで演じました」(小峠)、「ずっとアニメ作品に参加したいと思っていたので、出演が決まってめちゃめちゃうれしかったです」(西村)と初アフレコの感想を述べた。またコメント動画も到着したので併せてチェックしてみよう。

緑川ゆき原作の「夏目友人帳」は普通の人には見えない妖怪が見えてしまう高校生・夏目貴志が、祖母レイコの遺した“友人帳”に記されている名前を妖怪たちに返していく物語。シリーズ初となる劇場版では、同級生と再会した夏目がレイコのことを知る津村容莉枝や彼女の一人息子・椋雄と出会い、ストーリーが展開していく。

バイきんぐ コメント

小峠:アニメどころかアフレコに参加することが初めてだったので、戸惑いつつも楽しんで演じました。愛しく哀愁のあるキャラクターがたくさん登場する作品ですので、是非大きなスクリーンで体感して下さい。お待ちしています。

西村:ずっとアニメ作品に参加したいと思っていたので、出演が決まってめちゃめちゃうれしかったです。名前の通り腕が六本ある妖怪を、試行錯誤しながら演じてみました。是非劇場でご覧いただけると幸いです。

(c)緑川ゆき・白泉社/夏目友人帳プロジェクト

アプリで読む