Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play
Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

沢城みゆきと諏訪部順一によるコメントも 『レイズド・バイ・ウルブス / 神なき惑星』吹替版予告公開

ぴあ

21/4/14(水) 12:00

『レイズド・バイ・ウルブス / 神なき惑星』 ©2021 WarnerMedia Direct, LLC. All Rights Reserved. HBO Max™ is used under license.

続きを読む

U-NEXTで独占配信中の人気シリーズ『レイズド・バイ・ウルブス / 神なき惑星』の第4話が4月15日(木)より配信スタートとなる。この度、本作より日本語吹替キャストの沢城みゆきと諏訪部順一のコメントと、吹替版予告が公開された。

『エイリアン』『ブレードランナー』で知られるSF映画の巨匠リドリー・スコットが企画に惚れ込み、製作総指揮および監督をつとめた『レイズド・バイ・ウルブス / 神なき惑星』。本シリーズは世界中で話題の「HBO Max」オリジナル作品で、全米配信開始たった2週間でシーズン2の制作が決定する、異例の盛り上がりとなっている。

4月1日に日本での配信がスタートすると『梨泰院クラス』や『クイーンズ・ギャンビット』といった人気ドラマが並ぶ中、Filmarks「話題のドラマランキング」第1位にランクイン(4月1日時点)。またU-NEXTの海外ドラマ視聴ランキングでも、圧倒的な人気を誇る『ウォーキング・デッド』を抑えた第1位を獲得し新たな記録を打ち立てた。

日本語吹替版では、アンドロイドのマザーを沢城が、マザーとサバイバルバトルを繰り広げる人類のリーダーであるマーカスを諏訪部が演じる。動画コメントでは沢城が「人間のようなアンドロイドを演じる役者さんの絶妙な演技に日本語で肉迫すべく緊張感をもちながら吹替に臨んでいます。“心”といったものにリドリー・スコット監督が迫り、毎回唸るようなドラマになっています。ご並走いただけたらそれ以上のことはありません」とコメント。



諏訪部は「トラディショナルなSFのモチーフが数々登場する作品で、リドリー・スコット監督『エイリアン』のアンドロイドお馴染みの描写もあります。しっかりとした物語が組み上げられていて、生と死、命といったテーマがありつつ、見れば見るほど先が気になる。次がどんどん観たくなる作品です。一緒に楽しんでいただけたら幸いです」と語る。



日本語吹替版予告も迫力ある映像と音で観る者をワクワクさせてくれる内容だ。注目の第4話はどういった内容になるのか、期待したい。

さらにU-NEXTでは、タイガー・ウッズの栄光と挫折を描いたドキュメンタリー『タイガー・ウッズ / 光と影』や『セックス・アンド・ザ・シティ』『ウォッチメン』といったHBOの人気作も独占見放題で配信中。こちらも併せてチェックしよう。



■配信概要
『レイズド・バイ・ウルブス / 神なき惑星』全10話
4月15日(木)12時から第4話配信予定
毎週木曜日に1話ずつ配信
※字幕・吹替版ともに同日配信
特設ページ:https://www.video.unext.jp/lp/hbo

アプリで読む