Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play
Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

創立40年を迎える鼓童、「ワン・アース・ツアー」で15年ぶりに「入破」を披露

ナタリー

20/8/16(日) 16:54

創立40周年ツアー 第1弾「鼓童ワン・アース・ツアー2020~鼓」ビジュアル。(c)岡本隆史

太鼓芸能集団 鼓童が12月17日から20日まで、東京・文京シビックホール 大ホールで創立40周年ツアー 第1弾「鼓童ワン・アース・ツアー2020~鼓」を上演する。

「鼓童ワン・アース・ツアー2020~鼓」は、来年に創立40年を迎える鼓童の公演。今回は記念ツアー作品として、約15年ぶりに「入破」が披露される。「入破」は現代音楽作曲家の石井眞木が、1981年に鼓童のデビューを祝して作曲した作品。この公演では、石井作曲の「モノクローム」や伝統芸能をもとにした「大太鼓」「屋台囃子」、メンバーの創作による「族」といった演目に新曲を交え、鼓童の歴史を振り返る。公演ビジュアルには、「天と地が和(わ)し、響きに触れる」とキャッチコピーが記された。演出を担う船橋裕一郎は、「天地根源の力を呼び覚ます太鼓の音。佐渡だからこそ生まれ、育まれた音を劇場にて触れて頂けたら幸いです」と公演への意気込みをコメントしている。

公演には齊藤栄一、石塚充、地代純、三浦康暉、池永レオ遼太郎、北林玲央、米山水木、木村佑太、平田裕貴、山脇千栄、定成啓、新山萌、野仲純平が出演予定。チケットは9月18日10:00に一般発売開始される。なお、「鼓童ワン・アース・ツアー2020~鼓」は11月の京都・京都芸術劇場 春秋座公演を皮切りに全国を回る予定だ。

創立40周年ツアー 第1弾「鼓童ワン・アース・ツアー2020~鼓」文京公演

2020年12月17日(木)~20日(日)
東京都 文京シビックホール 大ホール

演出:船橋裕一郎
出演:齊藤栄一、石塚充、地代純、三浦康暉、池永レオ遼太郎、北林玲央、米山水木、木村佑太、平田裕貴、山脇千栄、定成啓、新山萌、野仲純平

ツアー公演

2020年11月7日(土)・8日(日)
京都府 京都芸術劇場 春秋座

2020年11月23日(月・祝)
新潟県 両津文化会館

2020年12月4日(金)
福岡県 黒崎ひびしんホール 大ホール

2020年12月6日(日)
愛媛県 しこちゅ~ホール 大ホール~おりがみ~

2020年12月8日(火)
広島県 上野学園ホール

2020年12月10日(木)
愛知県 一宮市民会館

2020年12月12日(土)
埼玉県 東松山市民文化センター

2020年12月23日(水)
新潟県 新潟テルサ

新着エッセイ

新着クリエイター人生

水先案内

アプリで読む