Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

劇想からまわりえっちゃん「祝儀の礼には及ばない~愛憎版~」ビジュアル

劇想からまわりえっちゃん「祝儀の礼には及ばない」をフルバージョンで上演

ナタリー

19/6/18(火) 18:54

劇想からまわりえっちゃん「祝儀の礼には及ばない~愛憎版~」が、6月21日と23日に東京・小劇場B1で上演される。

青沼リョウスケが書き下ろした「祝儀の礼には及ばない」は、あぁルナティックシアターが企画する第12回ルナティック演劇祭の参加作品。同演劇祭の予選を勝ち抜いた劇想からまわりえっちゃんは、6月18日から23日まで小劇場B1で開催される決勝に出場する。

決勝では、彼らが予選で披露した「祝儀の礼には及ばない」を「祝儀の礼には及ばない~愛憎版~」に改題し、都合上カットしたセリフやギャグを織り交ぜながらフルバージョンで上演。また6月21日公演にはgull2、23日公演にはなかないで、毒きのこちゃんの石澤希代子がゲストとして出演する。

なお決勝には、劇想からまわりえっちゃんのほか、劇団 猿博打、劇団コスモス、不死鳥のナンコツが参加予定だ。

青沼リョウスケ コメント

年明けに僕は妹の結婚式に行きました。5つ離れた妹の記憶といえば意地悪して いっぱい泣かした事、高校で一番自分が面白いと豪語していた事。
そんな妹が車運転してるし、誓いのキスはするし、なんなら近々子供を作る予定があるとか。あれ、僕ときたら。
昔から不思議でした。僕と妹は拾われた子と親から脅されたけど、妹は生まれて落ちたのを見ているし、なら僕だけじゃん。拾われたの。そのうちお父さんとは別のお義父さん来るし、家族ってなんだ!! わお!

劇想からまわりえっちゃん「祝儀の礼には及ばない~愛憎版~」

2019年6月21日(金)、23日(日)
東京都 小劇場B1

作・演出:青沼リョウスケ
出演:青沼リョウスケ、福冨宝、岸本武享、中村猿人、玉一祐樹美、林廉 / 百々ともこ、佐藤新太、杉本惠祐、大山杏奈、猿渡遥、脇領真央

アプリで読む