Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

『ドミノ 復讐の咆哮』キービジュアル公開 「特製“デ・パルマ”ステッカー」が前売り特典に

リアルサウンド

19/11/21(木) 18:00

 2020年2月14日より全国順次公開される映画『ドミノ 復讐の咆哮』のキービジュアルが公開された。

参考:動画はこちらから

 本作は、ブライアン・デ・パルマ監督最新作となるサスペンス・アクション。北欧デンマーク~ヨーロッパ・スペインを舞台に、米国CIAやISISをも巻き込んだ国際テロの陰謀に、2人の刑事が立ち向かう。

 主人公の刑事クリスチャン役を、『オブリビオン』『ゲーム・オブ・スローンズ』のニコライ・コスター=ワルドーが務め、主人公と共にテロ組織を追う相棒刑事アレックス役を、同じく『ゲーム・オブ・スローンズ』のカリス・ファン・ハウテンが演じる。謎のCIAの男・ジョー役で、『ハート・ロッカー』『英国王のスピーチ』のガイ・ピアースが出演する。

 デンマーク市警の刑事クリスチャン(ニコライ・コスター=ワルドー)とラース(ソーレン・マリン)は、市内パトロール中にある殺人事件に遭遇。クリスチャンは、犯人タルジを取り押さたが、隙を衝かれた際に、同僚ラースが重傷を負い、さらには謎の男たちに犯人を連れ去られてしまう。拳銃の不携帯という自身のミスでラースを危険に晒したクリスチャンだったが、自身への失望と怒りから、上司からの謹慎処分を無視、同僚の女刑事アレックスと共に元特殊部隊員の過去を持つ犯人・タルジを追う。その頃タルジは、事件の際に、米国CIAの男・ジョー(ガイ・ピアース)らに拉致され、家族を人質に、あるミッションを命じられていた。

 公開されたキービジュアルでは、コスター=ワルドーが正面に銃口を向ける様子と、ハウテン、ピアースの姿が、作品の舞台となるデンマークやスペインの街並を背景に切り取られている。

 また、本作の全国共通前売り券が、11月23日から順次上映劇場で発売される。特典として、前売り券購入者には、「特製“デ・パルマ”ステッカー」が数量限定で配布される。 (文=リアルサウンド編集部)

アプリで読む