Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

莉犬(写真提供:STPR)

すとぷり莉犬、ツアー初日に感謝の言葉「君の支えになれるなら何度だって走り続けたい」

ナタリー

19/8/3(土) 15:07

すとぷりの赤色担当、莉犬のワンマンツアー「すたーとらいふっ!」が昨日8月2日に東京・Zepp Tokyoで開幕。約2700人のオーディエンスを熱狂させた。

莉犬はこの日、自分の担当カラーである真っ赤なナポレオンジャケットに、黒のサルエルパンツ、今回のツアーグッズである、赤いしっぽをつけて登場。犬耳のついた黒板や苺のモチーフで飾られたステージを、右へ左へと走り回って会場を盛り上げた。またライブ中盤には黄色担当のるぅとも駆けつけ、2人でのパフォーマンスも披露した。

アンコールでは莉犬が、初日を迎えた今回のツアーへの率直な気持ちを吐露。会場に集ったファンに向けて「俺の人生を振り返ってみたら、嫌なことばっかりで。例えばもしも今死んだら、普通の男の子として生まれ変われるよって言われたら、俺は死ぬことを選んでしまうかもしれないってくらい、嫌なことがたくさんあった毎日でした。でも、そういう考えを頭に巡らせるときに思い浮かぶのは、すとぷりのメンバーと君のことで……もし、また生まれ変わっても俺はすとぷりの莉犬でありたいと思うし、君の支えになれるなら何度だって走り続けたいって思って今ここに立っています。これから先きっとつらいことがたくさんあるだろうし、悲しいこともあるかもしれないけど、俺の人生で一番誇れることは、君に好きになってもらえたことです」と感謝の気持ちを伝えた。

莉犬のワンマンツアー「すたーとらいふっ!」はこのあと、8月13日に大阪・Zepp Namba、8月27日に愛知・Zepp Nagoyaで開催される。

※記事初出時より、写真を1点削除しました。

アプリで読む