Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

©Pica Pica Media

オダギリジョーが「幻想的な」劇伴を作曲 映画『宵闇真珠』本編映像公開

CINRA.NET

18/12/13(木) 17:00

映画『宵闇真珠』の本編映像が公開された。

12月15日から公開される同作は、クリストファー・ドイルとジェニー・シュンが監督を務めた作品。時代に取り残されたような香港の片隅にある漁村・珠明村を舞台に、太陽から肌を隠して生活する16歳の少女が村を訪れた異邦人と出会い、今まで知ることのなかった自身のルーツに触れていく様を描く。日光を浴びるとやせ細ってしまう奇病に侵されたヒロイン役にアンジェラ・ユン、異邦人役にオダギリジョーがキャスティングされている。

オダギリジョー自身が作曲した楽曲“JellyfishSyndrome”を使用した本編映像には、村人から幽霊扱いされている少女が、初めて自分の存在を認めてくれる異邦人と出会う場面や、「ここは幽霊が出るとみんな言ってる」「つまり僕は幽霊かな?」「幽霊はあなたじゃない、私だよ」といった2人のやりとり、鏡の前に少女が佇むシーンなどが映し出されている。

オダギリジョーは、自身の楽曲が起用された経緯について「クリス(クリストファー・ドイル)と飲んでる時に<最近作った曲なんだよ>って聞かせたんじゃないですかね?気に入ってくれて<使っていいか?>、<いいよ、いいよ>って感じだったんだと思います(笑)クリスとは監督と俳優という関係に限らず、音楽や絵や写真や、お互いの作品を認め合えたから、今の関係があるんだと思います」とコメント。

またアンジェラ・ユンは映像後半の鏡の前でのシーンについて「そこではセリフが無いんですけど、照明の色が変わっていく。それが二人の心の変化をリアルに描いていて、とても良かったと思います」と述べている。

アプリで読む