Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

ギョーム・ローラン原作のNetflix映画『失くした体』、予告編&ビジュアル

CINRA.NET

19/10/3(木) 19:30

映画『失くした体』が、11月29日からNetflixで配信。予告編とキービジュアルが公開された。

Netflixで独占配信される『失くした体』は、『アメリ』の脚本を担当し『アカデミー賞』にノミネートされたギョーム・ローランの小説『Happy Hand』を原作に、ジェレミー・クラパンが監督、マルク・デュ・ポンタヴィスがプロデュースを担当した作品。『第72回カンヌ国際映画祭』の批評家週間でグランプリを受賞し、『第43回アヌシー国際アニメーション映画祭』ではグランプリにあたる『クリスタル賞』と『観客賞』をダブル受賞している。音楽はダン・レヴィ。原題は『I LOST MY BODY』。

同作ではパリの医療ラボで切断された「手」が、身体の持ち主であるピザの配達人・ナウフェルとの再会を果たすべくさまよう様を描く。

予告編では、海辺で蘇る幼少期の記憶のようなシーンや、水中や電車のホームなどをさまよう「手」の様子、ある女性と見つめ合うナウフェルらしき男性の姿、コンパスなどを用いて円を描くシーンなどが確認できる。

アプリで読む