Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

新ドラマ「ミリオンジョー」の記者会見に出席した(左から)深水元基、今泉佑唯、北山宏光、萩原聖人、永野、監督の榊英雄。

永野「アドリブ一切ない」真摯に連ドラ撮影、北山宏光や萩原聖人も証言「真面目」

19/10/1(火) 14:35

新ドラマ「ミリオンジョー」(テレビ東京、テレビ愛知)の記者会見が本日10月1日、東京・テレビ東京本社で行われ、キャストの永野が共演する北山宏光(Kis-My-Ft2)、萩原聖人、今泉佑唯、深水元基、監督の榊英雄と共に登壇した。

十口了至原作、市丸いろは作画によるマンガ「ミリオンジョー」を北山の主演で実写化した本作。国民的大ヒットマンガ「ミリオンジョー」を手がけるマンガ家・真加田恒夫が急死したところから物語が展開するサスペンスで、担当編集の呉井聡市が作画チーフアシスタントの寺師良太らと共謀して真加田が遺した“創作ノート”を頼りに連載の継続を試みる。

永野が演じたのは真加田の影武者として事情も知らずに連れてこられたニートの佐藤宏治。永野は「芸人がドラマに呼ばれて、アドリブとか面白い部分を期待されるということもよくあると思うんですが、そういうのは一切やってない。遊びじゃねえぞ!っていう。“佐藤”にしかなっていないです」と言い切る。慣れない連続ドラマの現場で「足を引っ張れない」と堅実な面が存分に発揮されていたといい、共演者たちも「印象が変わりました。真面目で」(北山)、「話しかけられないくらいものすごい練習してた」(深水)と証言。萩原聖人は「“永野感”はゼロ! 永野ファンはがっかりするんじゃないかな(笑)」と冗談めかしながらも俳優永野がそこにいたことを強調してみせた。

作品の内容にちなみ、自身に訪れたピンチについて聞かれた場面では、永野がドラマの撮影期間に入る前、サウナで転んでしまった際のエピソードを語りだす。「ヒップホップと靴を愛しているような若者たちがしゃべってるところで思いっきり滑っちゃって。『大丈夫ー!?』って言ってくれていい奴らだったんですけど(笑)。腰を打っちゃって、痛みの中撮影してました」と回想。続けて「佐藤という役はいろんな思いを秘めている奴。僕は芝居は正直わからないので、この(ケガを負ったことでの)イラつきを演技に込めようと思いました。痛みと悲しみと悔しさと、20数年売れなかった怒り、俳優さんたちへの劣等感……。僕はものすごい芝居をしてます!」と猛アピール。さらに「失礼かもしれないけど、映画『ジョーカー』くらい(の演技)。(「ジョーカー」主演の)ホアキン(・フェニックス)と対談希望です」とまくしたて、次の質問が「なりすましたい人」だったことから「ホアキンですね。『ジョーカー』を撮り直して駄作に変えてみたい」と話して会場を笑わせた。

夏の撮影で暑さに苦労したと口を揃えた一同。そんな環境だからこそチームの結束力は強く、舞台裏では今泉と永野による歌やダンスが多数誕生したという。この場で1曲披露しようと永野が誘うと、今泉は恥ずかしがりながらもトマトとポテトの歌を振り付きで歌唱。永野が「僕が現場を乱してる感じに映っていると思いますけど、あの人(=今泉)なんで! 今みたいな歌を急に歌い出すんです」と今泉の意外な面を紹介した。

「ミリオンジョー」は10月9日(水)に放送開始。動画配信サービスParaviで10月9日(水)23時より全話先行独占配信される。

ドラマパラビ「ミリオンジョー」

テレビ東京 2019年10月9日スタート 毎週水曜25:35~
テレビ愛知 2019年10月12日スタート 毎週土曜25:50~
<出演者>
北山宏光(Kis-My-Ft2)
萩原聖人 / 今泉佑唯 / 深水元基 / 永野 / 三浦誠己 / 武田航平 / 津田寛治 / 菅原大吉 /
ゲスト:岡田浩暉 / 木下ほうか / 草刈麻有 / 渡辺裕之

(c)「ミリオンジョー」製作委員会

アプリで読む