Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

原田珠々華「Moonlight」配信ジャケット

原田珠々華の二面性表現した「Moonlight」MV公開

ナタリー

19/2/12(火) 21:00

原田珠々華の新曲「Moonlight」が、明日2月13日にデジタル2ndシングルとしてリリースされることが決定し、それに先駆けてミュージックビデオがYouTubeにて公開された。

「Moonlight」は、2月16日に東京・SHIBUYA CYCLONEで行われるワンマンライブ「tsuki-no-de」ならびに3月31日に東京・青山 月見ル君想フ、4月7日に兵庫・クラブ月世界で開催されるライブシリーズ「月面旅行」のテーマ曲。思春期特有の複雑な気持ちが月明かりの世界とリンクさせて描かれている。音楽プロデュースを手がけたのは、ギタリストとして原田のライブサポートも務める山本幹宗。レコーディングには山本に加え、おかもとえみ(B / フレンズ、科楽特奏隊)、岡山健二(Dr / classicus)が参加した。

MVは頃安祐良が監督し、シンガーソングライターでありながらアイドル要素も持った原田の二面性が表現された。頃安は「YOU」や「前髪」などアイドルネッサンスの多くの楽曲のMVを手がけてきたが、原田のソロ作品を監督するのはこれが初となる。

原田珠々華 コメント

この“Moon Light”という曲を作るきっかけとなったのが、ライブ中にステージから見たまっすぐに伸びるステージライトが月のように見えたことからでした。今回のミュージックビデオでは、アイドルとシンガーソングライターの二面性を持つところを頃安監督がうまく汲み取って下さり、あの時ステージから見たステージライトと“Moon Light”という曲の世界が繋がったような感覚を覚えました。もしかしたら、“Moon Light”の曲中に出てくる月は、あの時のステージライトなのかもしれません。以前からも沢山お世話になっていた頃安監督にソロになって新たな道へ進んだ今もまた一緒にお仕事をさせて頂けて、素敵なミュージックビデオを撮ってくださったことがとても嬉しいです。“Moon Light”は頭の中にいる等身大の女の子のことを歌った曲です。思春期の葛藤や恋の駆け引き、大人と子供の真ん中にいるもどかしい思いを夏目漱石の「I LOVE YOUの一文を月が綺麗ですねという言葉で説いた」という逸話と重ね合わせて表現しました。同世代の方はもちろん、幅広い年代の方に愛される曲になればいいなと思います。

頃安祐良 コメント

真っ白だったものを踏み越え、そして自分の新しい色で塗り替えてゆくようなミュージックビデオを撮りたかったので雪原で撮影しました。
アイドルとしての原田珠々華、シンガーソングライターとしての原田珠々華。原田さんの二つの表情を感じてもらえたら嬉しいです。

原田珠々華 ワンマンライブ2019「tsuki-no-de」

2019年2月16日(土)東京都 SHIBUYA CYCLONE

原田珠々華 ライブシリーズ「月面旅行」

2019年3月31日(日)東京都 青山 月見ル君想フ
2019年4月7日(日)兵庫県 クラブ月世界

アプリで読む