Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

東京03と中川家・礼二(左から3人目)。

中川家礼二が東京03角田とごますりバトル、台本ありのラジオコントに緊張

ナタリー

19/9/25(水) 12:00

中川家・礼二が東京03のラジオコント番組「東京03の好きにさせるかッ!」(NHKラジオ第1)にゲスト出演。明日9月26日(木)に放送される。

働く大人が日頃感じるイライラやあるあるをコントにして笑い飛ばそうという「東京03の好きにさせるかッ!」。今回は「先輩へのごますり、後輩からのごますり」がテーマで、東京03と礼二はゾフィー上田が書き下ろしたコント「ごますり契約」を披露する。

角田と後輩社員の飯塚は契約を取り付けるべく礼二扮する取引先の社長のもとを訪問。角田は飯塚に商品への熱い思いより何より“ごますり”が大事だと力説し、「ダサい」とさげすまれながらも信念を突き通す。角田はいつもの戦法通りに礼二社長の身なりを褒め倒して先手を打つが、礼二社長はこれをうまくかわして今度は自身が角田のルックスを絶賛。礼二社長の秘書で仕事のできない豊本も巻き込み、ここに2人の“ごますり”バトルが勃発する。

今年6月の放送には礼二の相方・剛が同番組にゲスト出演。剛同様、礼二も台本通りにセリフを言うのが苦手のようで「自分たちのネタはペライチにボケを箇条書きしているだけなので、03のこういうきちっとしたスタイルの中でやるというのは緊張しました」と今回のラジオコント収録を振り返る。演じたクセの強い社長は「中小企業の社長かな」と想像し、「そういうおじさんたちは大阪でたくさん見てきた。いろんな社長が降りてきました」と記憶の引き出しにある社長のイメージを抽出して表現。そんな“憑依型”とも呼ばれる礼二の芸風に対して、角田は「僕も憑依でやりたいっていう願望はあるんですけど、元となる情報がないので降ろせない。降ろすものがないんです」と憧れの眼差しを送り、「今回は(礼二と)やり合う役だったので、アドリブを出されたら対応できるかなって不安だった。台本通りで正直安心しました(笑)」と笑顔を見せた。

もともとコンビそろって東京03が好きで、ネタ番組で共演すると舞台袖から彼らのコントを覗いているという礼二。「3分、4分の短いネタ尺のときにどう仕上げてんねやろ?」という同業者視点でもチェックし、「ちゃんとまとめててすごいなって思う」と感心する。「芝居っぽいけど芝居ではない」ところに東京03の魅力を感じているといい、「心から笑えるのは、漫才はサンド(ウィッチマン)とナイツ、コントは03。これ本心よ」と明かして東京03を喜ばせた。

コント後のトークでは、飯塚が聞いてみたかったというネタ番組「すんげー!Best10」(ABC)の出演者をはじめとする大阪芸人の裏話も。飯塚は「貴重なお話をいっぱい聞けました。やっぱ、ギスギスしていたんですって(笑)」と満足そうにニヤニヤ。また、礼二が「兄とまた呼んでください。東京03にお邪魔させてもらえたら」と2度目の共演を期待すると、「まだわかんないけど、設定はオフィスがいいです」と自分たちのフィールドに迎え入れたいと希望を語った。

東京03の好きにさせるかッ!

NHKラジオ第1 2019年9月26日(木)20:05~20:55
<出演者>
東京03
ゲスト:中川家・礼二

アプリで読む