Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

©2019「108~海馬五郎の復讐と冒険~」製作委員会

中山美穂がダンサーに恋 松尾スズキ監督・脚本・主演『108』本編映像公開

CINRA.NET

19/10/11(金) 17:00

松尾スズキ監督・脚本・主演の映画『108~海馬五郎の復讐と冒険~』の本編映像が公開された。

10月25日から公開される同作は、元女優の妻・綾子の浮気をSNSの投稿で知ってしまった脚本家・海馬五郎が主人公。ショックのあまり離婚を考えるも、財産分与で資産の半分を支払わなくてはいけないことを知って激怒した海馬が、資産1,000万を自身の「不貞」で使い切ることを決意し、綾子のSNSの投稿についた108の「いいね!」と同じ数の女性を抱くという復讐劇に挑む様を描く。海馬役に松尾スズキがキャスティング。R18指定となる。

本編映像は、中山美穂演じる海馬の妻・綾子が、乾直樹演じるコンテンポラリーダンサーのドクタースネークに心を奪われるシーンにフォーカスしたもの。綾子がドクタースネークのダンスを見つめるシーンをはじめ、「悪魔の名はドクタースネーク。彼はその独特な動きのみで私に問いかけた」という言葉、岩井秀人演じる海馬の友人・糸井がスマートフォンに映るドクタースネークの踊りを見て「これに夢中になってるんですか?」と発言する様子、秋山菜津子演じる砂山美津子が「私コンテンポラリーダンス見るとダメなの。その夜絶対に金縛りにあうの」と口にする場面などが確認できる。

なお、松尾スズキ監督が綾子の浮気相手をコンテンポラリーダンサーにした理由は、「寝取られて一番嫌な相手の職業を考えた結果」とのこと。
{{ youtube url="https://www.youtube.com/watch?v=QGKwnV6kg6A"}}

アプリで読む