Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

中条あやみ主演 『正しいバスの見分けかた』、泉澤祐希主演 『なれない二人』8月同時公開決定

リアルサウンド

19/7/23(火) 12:00

 2001年から群馬県中之条町で開催されている「伊参スタジオ映画祭」シナリオ大賞グランプリを受賞した『正しいバスの見分けかた』と『なれない二人』が、8月23日から29日にシネマート新宿にて2作同時公開されることが決定し、ポスタービジュアルと予告編が公開された。

参考:『町田くんの世界』は古典作品のような味わいに 石井裕也監督が込めた現代人へのメッセージ

 『正しいバスの見分けかた』は、当時高校3年生でシナリオ大賞グランプリを最年少受賞した高橋名月監督作。主演を、監督と同じ歳の中条あやみが務める。相手役を岡山天音が演じ、それぞれの友人役で葉山奨之や萩原みのりが共演する。

 なぜかいつも競馬四季報を抱えている高校3年生の鮫島(中条あやみ)は、クラス中で目立たない存在である。 彼女と同じクラスの藤田(岡山天音)は、そんな鮫島にほのかな好意を抱いていた。 藤田に話を聞いた細川(葉山奨之)は、ほんの好奇心から鮫島の友人である中島(萩原みのり)に鮫島のことをリサーチすると、鮫島が宇宙人を見たらしい、という話を聞く。 細川がその話を藤田に伝えると、藤田の好意は確かな恋心と変わっていく。

 なお本作は、第17回中之島映画祭優秀賞、門真国際映画祭2019映画部門優秀作品賞を受賞した。

 『なれない二人』の公開に先出ち、第5回新人監督映画祭(中編部門)でグランプリを獲得した監督の樋口幸之助は、8年間の某大手映画会社勤務を経て、監督のチャンスを掴んだ33歳。泉澤祐希が主演を務め、その相方役はお笑い芸人・サスペンダーズのボケ担当・古川彰悟が務める。それぞれの相手役を演じるのは、高田里穂と小川未祐。

 素人お笑いライブへの初出演を控えた、会社員の新堂(泉澤祐希)と相方でフリーターの勝田(古川彰悟)。プロの芸人への憧れを密かに抱く新堂だが、肝心のライブ前日に、夫の暴力から逃げる人妻(高田里穂)に偶然出会い、すっかり恋に落ちてしまう。一方、借金まみれで優勝賞金が欲しい勝田は、恋人にマッサージチェアをプレゼントしたいと言う祖父(田村泰二郎)のために奔走する羽目に。それぞれが予期せぬトラブルに巻き込まれるなか、2人は無事にライブを迎えることができるのか。(リアルサウンド映画部)

アプリで読む