Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play
Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

クズ中のクズを演じる般若がバット振り回して亀梨和也と格闘、やりたくなかったけど首絞める

ナタリー

21/1/23(土) 22:54

日本テレビ系ドラマ「レッドアイズ 監視捜査班」より、般若演じる凶悪犯・漆川卓也。(c)日本テレビ

般若が1月30日(土)放送の日本テレビ系ドラマ「レッドアイズ 監視捜査班」第2話に出演する。

「レッドアイズ 監視捜査班」は、日本中から集まるデータを駆使して犯罪捜査をする架空の組織・KSBC(神奈川県警捜査分析センター)が犯罪者を追跡するクライムサスペンス。第1話には輪入道がゲスト出演した。般若はKSBCに直接コンタクトを取って警察を挑発する野球好きな凶悪犯・漆川卓也役を担当。種田仁を思わせる「ガニマタ打法」で武器のバットを構えるなどユニークでアッパー系な犯人を狂気たっぷりに演じており、亀梨和也演じる特別捜査官・伏見響介と廃ビルを舞台にしたハードな格闘を繰り広げる。

般若は役どころについて「ほとんどの犯人には暗い過去があるんですが、僕が演じた漆川卓也はクズの中のクズ。野球好きということで、種田選手のフォームを練習しました。種田選手のフォームとこんなにも真剣に向き合うとは思いませんでした」と語り、初共演となる亀梨については「亀梨君カッケー!」とコメント。印象に残っているシーンを聞かれると「亀梨君の首を絞めるっていうシーンは、亀梨くんのファンに怒られそうでやりたくなかったです……」と苦笑いしつつ、「『レッドアイズ』めちゃめちゃ面白い作品だと思います! 放送が楽しみです」と手応えをにじませた。

日本テレビ系「レッドアイズ 監視捜査班」

2021年1月30日(土)22:00~22:54

新着エッセイ

新着クリエイター人生

水先案内

アプリで読む