Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

左からダニー・ボイル、リチャード・カーティス。

「イエスタデイ」監督ダニー・ボイルと脚本家リチャード・カーティスの対談映像が公開

19/10/9(水) 17:00

「イエスタデイ」の監督を務めたダニー・ボイルと、脚本を担当したリチャード・カーティスの対談映像がYouTubeで公開された。

本作はザ・ビートルズの存在が消えてしまった世界を舞台とするコメディ。売れないシンガーソングライターのジャックが、ビートルズの楽曲を歌い一躍有名になっていくさまが描かれる。ジャックをヒメーシュ・パテル、ヒロインのエリーをリリー・ジェームズが演じたほか、本人役でエド・シーランも出演した。

対談映像では、ボイルとカーティスが互いへの信頼や賛辞を言葉にしている。カーティスは「ダニーなら現実味を出しながら、幸せと希望が感じられる作品にできると思った」とオファー理由を明かし、ボイルは「ザ・ビートルズに対する信奉は、愛に対する信奉と同じだ。リチャードにはそういった心がある」と語った。

「イエスタデイ」は10月11日より全国でロードショー。

(c)Universal Pictures

アプリで読む