Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

尾米タケル之一座 第11回公演「菜ノ獣-sainokemono-」チラシ表

限りなく人間に近い植物“ベジタブル・マン”登場、尾米タケル之一座「菜ノ獣」

ナタリー

18/12/10(月) 18:12

尾米タケル之一座「菜ノ獣-sainokemono-」が、12月12日から16日まで東京・ウッディシアター中目黒で上演される。

2011年に結成された尾米タケル之一座は、コントや演劇などを発表している団体。15年に初演された作品の再演となる今回は、未来の世界を舞台にしたSFサスペンスコメディが繰り広げられる。作・演出を担当するのは尾米タケルだ。

本作には“限りなく人間に近い植物”であり、臓器や血液などあらゆる器官を人間に提供するドナーとして、また食料として人類に恩恵をもたらす人型生物ベジタブル・マンが登場。農務局に勤めるミヤタはある日、局員カドタの失踪を調査するため、ベジタブル・マンを生み出している“ファーム”への出向を命じられる。調べを進めるうちにミヤタは、ファームで失踪した人間がカドタ一人だけではないことを知り……。

出演者には尾米タケル之一座の尾米トゲル、尾米ヨソウ、坂口翔平、雨宮シオリ犬ほかが名を連ねている。

尾米タケル之一座 第11回公演「菜ノ獣-sainokemono-」

2018年12月12日(水)~16日(日)
東京都 ウッディシアター中目黒

作・演出:尾米タケル
出演者:尾米トゲル、尾米ヨソウ、坂口翔平、雨宮シオリ犬 / 遠藤康平、鹿島涼、北ひとみ、三枝俊博、廣田健、室加拓未、山下智代

アプリで読む