Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

村上虹郎、真木よう子、音尾琢真のビジュアルも 吉岡秀隆主演『八つ墓村』第2弾キャスト発表

リアルサウンド

19/8/1(木) 18:00

 NHK BSプレミアムで放送される『八つ墓村』の放送日が10月12日に決定。あわせて第2弾キャストが発表された。

参考:今期、もっとも観るべきドラマは? ドラマ評論家が選ぶ、2019年夏ドラマ注目作ベスト5

 1949年に発表された『八つ墓村』は、横溝正史作品としては最多の9回の映像化を誇る人気作。戦国時代に村人が8人の落武者を惨殺し、大正時代に旧家・田治見家の当主が32人の村人を殺害した過去を持つ八つ墓村を舞台に、探偵・金田一耕助が不可思議な事件の謎を紐解いていく。

 これまで主人公・金田一を吉岡秀隆が演じることが発表されていたが、新たに事件の鍵を握る新キャストが明らかとなった。

 舞台となる八つ墓村の旧家、田治見の跡取りとして呼び戻され、事件に巻き込まれる井川辰弥を村上虹郎。都会から嫁入りした未亡人で辰弥に寄り添う森美也子を真木よう子。田治見家の長女であり辰弥の姉・田治見春代を蓮佛美沙子。辰弥のいとこであり、辰弥に好意を寄せる里村典子を佐藤玲。26年前に大量殺人事件を起こし、今回の事件の発端を作る田治見要蔵と、辰弥の兄・治見久弥の一人二役として音尾琢真。金田一とは旧知の岡山県警の磯川警部を小市慢太郎。美也子の亡き夫の兄・野村荘吉を國村隼が演じる。 (リアルサウンド編集部)

アプリで読む