Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

「KUSO」

この映画嫌いかも…フライング・ロータス監督「KUSO」グロテスクで奇妙な予告編

ナタリー

18/8/6(月) 17:00

ミュージシャンのフライング・ロータスが“スティーヴ”名義で監督を務めた「KUSO」の予告編が、YouTubeにて公開された。

本作は、巨大地震に見舞われた米ロサンゼルスを舞台に、奇病に侵された人々の狂気に満ちた物語を描くホラー。しゃべるこぶが首にできた女、“とんでもない虫”で患者を治療する医者、常に腹を下している少年、コンクリートを食べる女などが登場する。2017年のサンダンス映画祭で上映された際には多数の観客が席を立ち、“史上もっともグロテスクな映画”と称された。フライング・ロータスのほかエイフェックス・ツイン、山岡晃、キャストでもあるジョージ・クリントンが音楽を担当。ハンニバル・バレス、デヴィッド・ファースらが出演した。

このたび公開された予告編には、不気味なコラージュ、グロテスクで奇妙な生物、皮膚のただれた人々、セクシーな服を着て「これが欲しいんでしょ」と言う女性、便器から顔を出す人物などが次々と登場。最後には「この映画嫌いかも」というセリフが収められた。

「KUSO」は東京・シネクイントで8月18日より1週間限定レイトショー。

※「KUSO」はR18+指定作品

アプリで読む