Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

新曲「Want you! Want you!」披露中の=LOVE。

=LOVEデビュー1周年をファンとお祝い「この12人で駆け抜けてきた」

ナタリー

18/9/6(木) 21:02

=LOVEが本日9月6日に東京・Zepp DiverCity TOKYOにて、デビュー1周年を記念したイベント「=LOVE デビュー1周年記念プレミアムイベント」を開催。イベント前に囲み取材に応じた。

デビュー1周年を迎えての思いを記者から尋ねられた高松瞳は、「すごい濃かったし、うれしいこともつらいこともあったけど、12人で駆け抜けてきた1年だし、これからも12人でがんばっていきたいと思う……と思えた朝でした」と先月から活動休止中の佐々木舞香も含めて=LOVEとして活動していくことを誓う。さらに「今回のライブでは、初めて1人ずつの煽りをしてみようってことで。そこは今回の楽しみなので……がんばろうね!」とメンバーに呼びかけた。

記者から「1年で一番変わったメンバーは?」と問われると誰も挙手せず、これを受けてリーダーの山本杏奈が「それぞれ内面も見た目も変わったんじゃないかなと思います。新曲は前髪の感じとかすごく少なくして、1stシングルからの成長は見た目でも出るんじゃないかな」「でも、基本みんなすぐ泣くので、(内面はあまり)成長してないのかな? 泣いても自分の気持ちをメンバーに話せるようになったのは成長できたのかな」と語った。なお、よく泣くのは諸橋沙夏とのことで彼女は「今日のリハで泣きました。私、メンバーと家族に弱くて。ライブでメンバーと目があうとポロポロポロポロって。今日は泣かないようにがんばります」と意気込んだ。

メンバーはプロデューサーの指原莉乃が手がけた新曲「Want you! Want you!」についても語り、齊藤なぎさは「女の子が好きそうな、ザ・可愛い曲です。ラップとかもあって、新しいことにも挑戦してて、すごくキュートで素敵な曲になってます」と力説。大谷映美里は衣装について触れ、「1人ひとりデザインが違って。フィッティングにも指原さんが来て、『こうしたほうがいい』とか指示してくださって、今回はビジュアル面でも指原さんに見ていただきました」とコメントした。髪の毛を切り、茶髪にした大場花菜は「20歳まで染める気はなかったんですが、指原さんに言われたら……」と述べ、「この曲に合わせるためだと思います」とその理由を説明した。最後に山本は「今回のライブはメンバー1人ひとりの意見を取り入れたライブにしてて、2年目以降はもっともっと自分たちでセトリを考えたり、提案したり、自分たちでライブを作っていきたいなと思います」とデビュー2年目を迎えた抱負を語った。

その後行われたイベントで彼女たちは、デビュー曲「=LOVE」から最新シングル「手遅れcaution」までの表題曲およびカップリング曲、AKB48「大声ダイヤモンド」などのカバー曲をパフォーマンス。さらに「Want you! Want you!」を初披露してファンを熱狂させた。なお、ライブ終盤には佐々木からの手紙が読み上げられメンバーが涙する場面も。山本はライブの最後でも「12人みんなでがんばっていきたいと思います」と宣言し、観客から拍手を浴びていた。

※高松瞳の「高」ははしご高が正式表記。

アプリで読む