Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』ゴールデン・グローブはコメディ部門で申請

ぴあ

19/10/28(月) 14:00

クエンティン・タランティーノ監督の『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』はコメディか? 毎年恒例となったゴールデン・グローブの部門分け論争が、今年も繰り返されそうだ。

ゴールデン・グローブを主催するHFPAが部門分けの認定をするのは来月になるが、『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』を配給するソニー・ピクチャーズは、今作をコメディまたはミュージカル部門で申請。フォックス・サーチライトも、ホロコーストを扱う『ジョジョ・ラビット』を、コメディまたはミュージカル部門で申請した。

やや疑問を感じるこれらの選択を行うのは、ドラマ部門よりも勝てる確率が高いと見るからだ。過去にはリドリー・スコットの『オデッセイ』がコメディ部門で受賞している。

文=猿渡由紀

『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』
全国公開中

アプリで読む