Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

ダイアン (c)メ~テレ

“100歳さん”のパワーワード炸裂、ダイアンやチャンカワイ参加ロケ特番

ナタリー

19/9/26(木) 12:49

千原ジュニアがMCを務めるバラエティ特番「千原ジュニアのリアル近現代史 100歳さんに聞いてみた」(メ~テレ)が来月10月6日(日)に放送され、ダイアン、Wエンジン・チャンカワイがロケリポーターとして出演する。

「100歳さんに聞いてみた」は、歴史に名を残した人々に会ったことがある約100歳の人々を取材し、本人しか知らない新事実を聞き出す番組。千原ジュニア、ゲストの柴田理恵とゆきぽよがVTRを見守る。

チャップリンに会ったことがある人を捜索することになったダイアンは、チャップリンが2度も訪れたという岐阜県へ。またチャンカワイは“プロ野球史上に残る伝説の選手”と言われる沢村栄治と関わりがあった人を求めて三重県でロケ。“100歳さん”との触れ合いを「作られた恋愛小説や自己啓発では敵わないパワーワードが炸裂しまくり」と振り返った。

出演者 コメント

千原ジュニア

僕はおじいちゃんとおばあちゃんに育てられました。とてもフランクに話せる関係でした。戦争の話もいっぱい聞きましたし、普段も一緒に遊んでいました。なので僕はスポーツがまったくできないんですけど、唯一できるのがゲートボールなんです(笑)。歳を重ねられた方の話は重みもあるし深みもあるし可笑しみもある。会話に出てくる登場人物の名前がもうすごい。ぜひ皆さんにご覧いただきたいと思います。

ダイアン・ユースケ

「100歳さんに聞いてみた」というタイトルにあるような、そこまでご高齢の方とは接したことがなかったのですごく楽しみでした。ロケではいろいろなお話が聞けて、鵜匠という日本の伝統的な文化にも触れることができ、そして何よりも岐阜県が素晴らしい場所でした。

ダイアン津田

世界中の100歳さんに話を聞きたい! 僕は生まれたときにはおじいちゃんもおばあちゃんも亡くなっていたので、生きていたらいろいろ聞きたかったですね。きれいな場所でええもの見させてもらいました! すーを差し上げます!

Wエンジン・チャンカワイ

人生80年、健康を維持するだけでもすごいことなのに、それを100歳さんにお話を聞きにまわるために旅をするだなんて、とんでもない企画だなと思いながら挑みました。ですが100歳さん近い方々にお話を聞くにつれ、このお話の一言一言がどれだけ貴重なものか、どれだけ価値のある言葉なのかを感じるようになっていきました。作られた恋愛小説や自己啓発では敵わないパワーワードが炸裂しまくります。未来を生きる人類のため、「この番組で生の声を探し続けなきゃいけないのでは」と心から思いました。

柴田理恵

すごい伝説がいっぱいあって面白かったです。90歳の母を思い起こしました。実家が旅館だったので、映画スターや歌手の方などのお世話をさせていただいたそうです。マスコミがない時代、地元の旦那衆から街であった事件の話などを聞いてきて、口伝えでまるで実際に見たかのように語るのが得意だったため、街の人気者でした。わずか80年前の話です。こういう番組があると、おじいちゃん、おばあちゃんに話を聞いてみようという子供が出てくるかもしれないのでとっても良いと思います。

ゆきぽよ

教科書の中の人たちって本当にいたんだと思った。祖母はギリ大正生まれでもうすぐ100歳です。いわゆるおばあちゃん子でした。防空壕での戦争体験のほか、昔の出来事を聞くのが大好きでした。戦争のこともちゃんと聞いておかないと、これから生まれてくる子供たちが簡単に「戦争」ということを口にするのは怖い。今のうちにおじいちゃんおばあちゃんにいろいろ聞いておいてほしいと思います。私が実際に見て一番感動した芸能人はデヴィ夫人。遠くにいても漂うLadyの品格に感動しました。ぜひ、オードリー・ヘプバーンさんに会ったことがある人の話を聞いてみたいです。

千原ジュニアのリアル近現代史 100歳さんに聞いてみた

メ~テレ 2019年10月6日(日)14:55~15:50
<出演者>
MC:千原ジュニア
ゲスト:柴田理恵 / ゆきぽよ
ロケリポーター:ダイアン / Wエンジン・チャンカワイ
アシスタント:徳重杏奈(メ~テレアナウンサー)

※記事初出時、本文に誤りがありました。お詫びして訂正します。

アプリで読む