Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

今年のTIF、見逃せないステージは? 2日間で6組の注目アイドルを紹介

リアルサウンド

15/7/31(金) 23:00

 「『TOKYO IDOL FESTIVAL(以下:TIF)』は『フジロック・フェスティバル(以下:フジロック)』を意識している」。そう語るのは、初代総合プロデューサーを務めた、フジテレビの門澤清太氏だ。『TIF』は、“営利目的のイベントではなく、様々なアイドルを知って楽しむための合同祭典”と謳い、毎年フジロックの翌週に開催されている。今年のフジロックの大トリを務めたノエル・ギャラガーの、「Don’t Look Back In Anger」大合唱は『TIF』が始まる狼煙でもあるのだ。

 今年の『TIF』は、8月1~2日と2日間に渡ってお台場・青海周辺エリアにて開催される。昨年の来場者数は2日間で4万1千人、出演アイドル数は150組を超えた。アメリカのニュースブログ『ウォールストリートジャーナル』では、“日本で見るべき5つのフェス”の1つに選ばれ、海外からも注目されているフェスとなっている。2015年3月には、『TOKYO IDOL PROJECT(以下:TIP)』が発足。『TIP』とは、多くのメディアを通じ2020年の東京オリンピックに向け、東京から世界へ日本のアイドルカルチャーを発信するプロジェクトである。『TIP』は、『TIF』に向けて定期的にアイドルが多数出演するライブを開催しており、日に日に『TIF』への期待は高まっていった。

 出演するアイドルの数も昨年を上回り、2012年以来3年ぶりにZepp DiverCity Tokyo(HEAT GARAGE)も会場として追加されている。非常に充実した2日間となりそうだが、しかしあまりの出演者、ステージの数に困惑する参加者も少なくないだろう。そこで、特に注目したいグループを、計6組紹介していきたい。

1日目:8月1日(土)

SKE48(HEAT GARAGE:11:10~11:50)

 松井玲奈が、8月いっぱいでSKE48から卒業することを発表したのは、約2ヶ月前の6月10日。SKE48が『TIF』に出演するのは2年ぶりとなる。松井玲奈は、昨年プライベートで『TIF』に来ていたほどにアイドル好きであり、毎年『TIF』の日はスケジュールを空けるように運営側にお願いするほど想い入れがある。SKE48をZepp規模で見られること、卒業する松井玲奈をセンターとした『前のめり』選抜出演メンバーを見られることも貴重だが、同日にはさいたまスーパーアリーナにて『AKB48真夏の単独コンサート in SSA ~川栄さんのことが好きでした~』が開催されるため、SKE48メンバーは、『TIF』に出演したのちに、さいたまスーパーアリーナへの移動となるのだろう。そのような過密スケジュールにおいても『TIF』に出演しようとするSKE48、松井玲奈の全力のパフォーマンスを見ずして何を見るのか。

アイドルネッサンス(HOT STAGE:12:20~12:45)

 アイドルネッサンスは、この1年で大きく成長してきた。“名曲ルネッサンス”を謳い、Base Ball Bearの「17才」や大江千里の「YOU」「夏の決心」をカバー。楽曲そのものが持つ、色あせぬ魅力と、彼女たちが等身大で歌う一生懸命な姿が相乗効果を生む。彼女たちを観たものが、口々にアイドルネッサンスを高く評価するのをこの1年で何度も見てきた。昨年、アイドルネッサンスは、湾岸スタジオ屋上のSKY STAGE、公園広場のフリーステージであるSMILE GARDEN、湾岸スタジオ内にあるDOLL FACTORYと出演しているが、どれも短い時間での出演であった。今年は、『TIP』での企画で行われた『メインステージ争奪LIVE!!』の優勝者として、お台場夢大陸オマツリランド内に位置するメインステージに立つ。メンバーの宮本茉凜が、「あのステージ(HOT STAGE)に立ちたかった」と告白するほどに彼女たちが今年の『TIF』にかける想いは強い。MCを務めるオテンキのノリは、アイドルネッサンスが毎日更新しているYouTubeチャンネルの動画にて、初期の頃にMCを担当していた。アイドルネッサンスのステージは、様々な巡り合わせが重なったスペシャルなステージになるだろう。

IDOL SUMMER JAMBOREE ACOUSTIC(SMILE GARDEN:16:45~17:25)

 『TIF』の見どころの1つが、アイドル同士のコラボレーションである。『TIP』の企画で、アイドル2組によるコラボレーションが数々のステージにて行われるが、その中でも1番にオススメしたいのがSMILE GARDENにて行われる「IDOL SUMMER JAMBOREE ACOUSTIC」である。生演奏に乗せてアイドルの本気の歌を届けるこの企画には、去年に引き続きの抜擢となるアイドリング!!!の横山ルリカや、アイドルネッサンスから石野理子、Dorothy Little HappyのMARI、吉田凜音など、グループのセンターを務め、歌唱力にも定評のある実力者が名前を連ねている。野外にある開放的なステージである、SMILE GARDENというシチュエーションも、アコースティック編成での生演奏が活きるだろう。昨年は、「愛を込めて花束を(Sperfly)」「ありがとう(いきものがかり)」「手紙~拝啓15の君へ~(アンジェラ・アキ)」といった歌唱力が試される曲が披露されたが、今年はどのような曲を聴くことができるのだろうか。

<出演者>
横山ルリカ/関谷真由/古橋舞悠(アイドリング!!!)/石野理子(アイドルネッサンス)/関根梓(アップアップガールズ(仮))/吉川友/西園みすず(さんみゅ~)/高嶋菜七(東京パフォーマンスドール)/MARI(Dorothy Little Happy)/湊あかね(predia)/林愛夏(ベイビーレイズJAPAN)/吉田凜音/愛迫みゆ(愛乙女★DOLL)

2日目:8月2日(日)

こぶしファクトリー(SMILE GARDEN:9:50~10:10)

 今年の2日目はこぶしから始まる。『TIF』には“ハロプロ枠”と呼ばれる箇所が存在するとされている。去年は、1日目のHOT STAGEのオープニングアクト的な時間帯で登場したスマイレージ(現在のアンジュルム)。そして、今年は『TIF』初出演であり、ハロー! プロジェクト研修生で構成された新グループ・こぶしファクトリーがその枠を担う。こぶしファクトリーは、9月2日にメジャーデビューシングルのリリースが決定している。ライブでもすでに披露されている「念には念を」では、まだデビュー前とは思えない、しなやかなダンスパフォーマンスと個性的な歌唱法で、これぞハロプロといった脈々と流れる血統のようなものを感じずにはいられない。また、こぶしファクトリーは、SMILE GARDENの他にもHEART GARAGE、ガンダム立像のお膝元に位置するフリーステージFESTIVAL STAGEにも出演する。貴重な“ハロプロ枠”をしかと見届けよう。

ミスiD SPECIAL STAGE(HOT STAGE:12:00~12:45)

 ミスiDのステージは、多くのヲタより“カオス”と評されている。ミスiDとは、講談社が主催する女性アイドルオーディション。昨年は「ミスiD 2015」セミファイナリスト60名の一言自己紹介と、玉城ティナ、蒼波純、木下綾菜(さんみゅ~)、寺嶋由芙、レイチェル、京佳(夢みるアドレセンス)といった2013~14年のオーディションに参加したメンバーが、大森靖子書き下ろしの楽曲を歌唱した。一言自己紹介では、ここでは到底記すことが出来ない光景がステージ上で繰り広げられ、口をあんぐりさせたのを覚えている。ミスiDのステージには、独特な空気感が漂う。『TIF』は過去に、シンガーソングライターの大森靖子や後藤まりこがパフォーマンスし話題となったが、今年は何と言ってもブルータル・オーケストラVampilliaがその枠に当てはまるだろう。また、5月22日に肺癌のため亡くなった丸山夏鈴を偲ぶスペシャルステージも見逃せない。

<出演者>
・2013
大場はるか(drop)、木下綾菜(さんみゅ~)、西田藍、 小鳥遊しほ

・2014
蒼波純、寺嶋由芙、稲村亜美、レイチェル、マチルダ、中村インディア、小野口真央、
小野紗也香、木村仁美、京佳(夢みるアドレセンス)、新垣こづ枝、こうやもゆ

・2015
金子理江、水野しず、黒宮れい、篠崎こころ、山田愛奈、来夢、ファンタジスタさくらだ、
深海誉、新井希美、天川宇宙、甘夏ゆず(バンドじゃないもん!)、楠みゆう、筒井のどか、
中島春陽、堀越千史、丸山莉南、みきちゅ、桃香、工藤えりな、ヲガワササノ

・ソロステージ
Vampillia、ジュネス☆プリンセス、chelmico、プティパ -petit pas!、Maison book girl、
みきちゅ、LADYBABY

・ゲスト
玉井杏奈(PASSPO☆)、吉田凛音

・スペシャル
丸山夏鈴ステージ

番外編

矢口真里 respected by チーム・負けん気(1日目 HOT STAGE:15:00~15:15)

 TIFが最後の隠し球として、矢口真里の出演を発表したのには、最大限のリスペクトを贈りたい。矢口真里は、同じ事務所であるアップアップガールズ(仮)とチャオ ベッラ チンクエッティの間の空き時間に出演する。チーム・負けん気とは、チャオ ベッラ チンクエッティ・吉川友・アップアップガールズ(仮)から成るユニットであり、矢口はチーム・負けん気の一員としてステージに立つのだろう。モーニング娘。で同時期に所属していた安倍なつみが『水曜歌謡祭』で活躍する中、矢口がどのような“負けん気”を見せてくれるのか、期待に胸が膨らむ。

(文=渡辺彰浩)

アプリで読む