Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

Task have Fun「3のキセキ」東京・マイナビBLITZ赤坂公演の様子。(写真提供:Velvet management)

Task have Fun結成3周年ツアーファイナルで全曲披露、初アルバム&全国ツアー決定

ナタリー

19/6/24(月) 17:00

Task have Funが昨日6月23日に東京・マイナビBLITZ赤坂で結成3周年記念ツアー「3のキセキ」のファイナル公演を行った。

3月よりメンバーの地元である埼玉、東京、茨城で開催されてきた「3のキセキ」。ファイナル公演ではワンマンライブのたびに"Task"を課せられているメンバーが、自分たちでセットリストや演出をプロデュースするという新たな"Task"に挑戦し、「デビュー当初を思い出したい」という思いからリリース順で楽曲を披露した。

新衣装に身を包んでステージに登場したTask have Funはデビュー曲「TASK」でライブをスタートさせ、「いつだって君のそばで」「部屋の中の天使」「ロラロラコースター」といった初期のナンバーを立て続けにパフォーマンス。「3周年記念ライブということで今日はTask have Funの曲を全曲披露します!」と宣言して会場を沸かせたのち、ジャジーな雰囲気が漂う「全開! Teenage Riot!!」「幻想セレナーデ」などグループの音楽性の幅広さを感じさせるナンバーを畳みかけた。

序盤のMCでは白岡今日花が新衣装について「今まで元気なイメージの衣装が多かったですが、今回は清楚で可愛い!」とアピールし、里仲菜月は「Task have Funの衣装あるある……メンバーカラーを使ってない!」と続けた。トークで会場に笑いを起こした3人は、次にかねてからお披露目を予告していたU-re:x提供の新曲「D-A-S-H!! ~イケナイコトカシラ?」を歌唱。遊び心あふれる独特の世界観の楽曲でメンバーの新たな一面を見せ、初披露にもかかわらず会場を大きく盛り上げた。またライブ中盤には「Hi・Ra・Ri」「春風」「マーブル色の気持ち」といったしっとりと聴かせる楽曲が並び、シンガロングで会場の一体感が増していった。

続いてTask have Funはヘッドセットのマイクを装着し、すみだしんや提供の新曲「逆光」を初パフォーマンス。夏の情景を切なく歌った歌詞とさわやかなサウンドに合わせ、場内に手拍子が鳴り響いた。結成3周年を迎えた心境を語るMCでは里仲が「飽きやすい私がここまでできたのはこの2人だったから」と話し、白岡も「しっかりものの私と思われがちだけど2人に助けられている」とメンバーへの思いを吐露。熊澤風花は「裏で支えってくださっている方々に助けられてできている」とスタッフに対する感謝の気持ちを述べた。

それぞれが素直な気持ちを語ったのち、白岡は「今回のBLITZ公演は953人を動員できたけど、ソールドアウトにはならなかった。『3のキセキ』ツアーはここまで3公演すべてソールドアウトしたので、今日の公演でできなかったのが悔しい! 中野サンプラザはソールドアウトを目指してがんばります」と11月23日の東京・中野サンプラザホールに対する決意を表明。その言葉をきっかけに、3人は「彗星のステージ」を歌い上げた。

場内に熱気が漂う中で披露された「けどハニカミ」では、イントロで里仲が「ストップ! ストップ!」と突然曲を中断し、「言いたいことがある! お客さんの声が小さい!」と煽る。再度曲が始まるも、今度は白岡がストップをかけ、「今のよかったけど、Task have Fun は振りコピ文化でしょ! この曲は新曲でもないし、ミュージックビデオも出てるし、これくらいできるでしょ!」とフロアに呼びかける。そして次に曲を止め、「よかったよかった! 褒めるのも大事だからね」とファンを褒めた熊澤の「音お願いしまーす!」という言葉を合図に、3人は今度こそ「けどハニカミ」を歌唱。ステージからCO2が噴射され、会場は大いにヒートアップした。

ライブ後半は「インダ ビュリフォデイ」「ギュッと、チュッと」「キミなんだから」などのアップテンポのナンバーが続く。メンバーは手持ちの装置でCO2を噴射したり、ステージに突然現れたスイッチを押してフロアに銀テープを発射させたりと、特殊効果を生かした演出で観客を楽しませた。その後、キラーチューン「3WD」を投下してファンを熱狂させた3人は、8月13日に初のアルバム(タイトル未定)をリリースする予定であることを発表。歓声に包まれながらステージを立ち去った。

アンコールでは中野サンプラザホール公演に向けて8月より初の全国ツアーが開催されることが告げられ、再びファンが沸き立つ。また本編でオリジナルナンバー全曲を披露した3人は、その場でアンコールの曲を決めることになり、白岡は「ラブグリッター」、熊澤は「キミなんだから」、里仲は「TASK」をセレクト。3人はその3曲を力いっぱいパフォーマンスし、全27曲、約3時間におよぶステージを終えた。

Task have Fun「3のキセキ」2019年6月23日 マイナビBLITZ赤坂 セットリスト

01. TASK
02. いつだって君のそばで
03. 部屋の中の天使
04. ロラロラコースター
05. 全開! Teenage Riot!!
06. 僕はマグネット / 里仲菜月 feat. Task have Fun
07. 幻想セレナーデ
08. D-A-S-H!! ~イケナイコトカシラ?
09. ラブグリッター
10. Pumping Love / 熊澤風花 feat. Task have Fun
11. Hi・Ra・Ri
12. 春風
13. マーブル色の気持ち
14. 逆光
15. ふぁんふぁんエブリデイ
16. あい合い傘 / 白岡今日花 feat. Task have Fun
17. 彗星のステージ
18. けどハニカミ
19. Rockin Party a Go Go
20. インダ ビュリフォデイ
21. 「キメ」はRock You!
22. ギュッと、チュッと
23. キミなんだから
24. 3WD
<アンコール>
25. ラブグリッター
26. キミなんだから
27. TASK

Task have Fun 全国ツアー2019

2019年8月31日(土)千葉県 KASHIWA PALOOZA
2019年9月7日(土)栃木県 HEAVEN'S ROCK Utsunomiya VJ-2
2019年9月14日(土)神奈川県 新横浜 NEW SIDE BEACH!!
2019年9月22日(日)大阪府 ESAKA MUSE
2019年9月23日(月・祝)愛知県 名古屋CLUB QUATTRO
2019年10月14日(月・祝)宮城県 HooK SENDAI
2019年10月27日(日)福岡県 INSA
2019年11月2日(土)北海道 札幌KRAPS HALL

Task have Fun 全国ツアー2019 ファイナル

2019年11月23日(土・祝)東京都 中野サンプラザホール

アプリで読む