Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

SOUNDS GOOD×JR大塚駅による楽曲制作合宿&ライブ企画 講師にokadadaら

CINRA.NET

19/11/3(日) 20:00

オーディオレーベル「SOUNDS GOOD」とJR東日本の「東京感動線」の共同企画が12月に東京・RYOZAN PARK 大塚 6F COREで開催される。

同企画は、これまであまり活用されてこなかった企業やブランドの「固有な音」、その地域の環境音や生活音をアーティストにサンプリング音源として提供するだけでなく、楽曲制作と、楽曲を楽しむ時間や場所を提供することで企業、地域、リスナー、アーティストの関係が深まることを目指すもの。

12月7日と8日にオールナイト楽曲制作合宿『大塚の音で作る、SOUNDS GOODな音楽を。』、12月21日には一部の合宿参加者とアーティストが制作した楽曲を披露する地域密着型音楽イベント『大塚で踊りたい、SOUNDS GOODな音楽で。』を実施する。

トラックメイカー、ビートメイカーを対象とした『大塚の音で作る、SOUNDS GOODな音楽を。』では、JR東日本のASMR音源「YAMANOTE / OTSUKA STATION ISSUE」と、合宿参加者がフィールドレコーディングした大塚駅周辺の環境音や生活音を使用して楽曲を制作。合宿には、Kenmochi Hidefumi、PARKGOLF、okadadaに加えて、既にJR東日本のASMR音源を使った楽曲を発表しているTOSHIKI HAYASHI(%C)の4組が講師として参加し、『大塚で踊りたい、SOUNDS GOODな音楽で。』の出演者を選出する。参加者が制作した楽曲をJR東日本のオフィシャルサイト、大塚駅周辺施設のBGMとして使用する特典も検討中。参加申込は11月17日23:00までPeatixで受け付けている。

『大塚で踊りたい、SOUNDS GOODな音楽で。』では、4組の講師陣がコラボ楽曲を披露するほか、合宿を振り返るトークセッションを実施。当日は、大塚駅周辺の飲食店のフードやドリンクをケータリングとして提供する予定だ。チケットはPeatixで販売中。

アプリで読む