Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

ソフトバンク新CMに広瀬すず、エレカシ宮本浩次、田中圭、吉沢亮、清原果耶

CINRA.NET

19/1/1(火) 0:00

ソフトバンクの新テレビCM「しばられるな」篇が本日1月1日から放送される。

2019年は「しばられるな」をコンセプトに掲げた新テレビCMシリーズを制作するソフトバンク。イメージキャラクターに広瀬すず、宮本浩次(エレファントカシマシ)、田中圭、吉沢亮、清原果耶を起用し、「音楽」を主役にしたコミュニケーションを展開する。

新シリーズ第1弾となる「しばられるな」篇には、いきものがかりがCMのために書き下ろしたオリジナル曲“WE DO”をテーマソングとして使用。CMにはガラスや壁を破壊して進む広瀬すずの姿や、多国籍の人々の間を縫うようにして歩く吉沢亮、ギターを背負った野武士姿の宮本浩次、制服姿の清原果耶、宙に浮いて空を飛ぶ田中圭の様子などが映し出されている。またいきものがかりのメンバーが“WE DO”を演奏するシーンも登場する。

パンチを繰り出すなどアクションシーンに臨んだ広瀬は撮影を振り返り「アクティブな動きや、フワフワっとしているスカートが風で揺れているシーンとか、スローモーションの映像とか、躍動感があって面白いなと感じました」とコメント。吉沢は「ちょっとした動きとかがあって、派手なアクションをしているので、けっこう苦労しました。そういった部分に注目していただけたら嬉しいですね」、宮本は「囲まれるシーンで、役者さんの迫力がすごくて、その中でなるべく平静を装うというのが、僕にとってなかなか緊張する場面でした」と明かしている。

また田中はCMについて「何より撮影が楽しくて、僕は空を飛びました。新年早々僕は空を飛びました(笑)。その他にも、違うバージョンでは、すごい表現者の人たちが集まっているので、他の皆さんの出演シーンを見るのも楽しみですし、それがひとつになったら、どういう風になるのかなというワクワク感でいっぱいです」と期待を寄せているほか、清原はソフトバンクのCMに参加した感想について「ソフトバンクさんのテレビCMはテレビでよく拝見していたので、まさか自分も出演させていただける時が来るなんてという驚きと喜びが溢れました」と述べた。

さらにCMソングについて水野良樹(いきものがかり)は「『しばられるな』がテーマだったので、自分たちで作り上げていくとか、動き出していくという感じが出せればいいかなと思って作りました」、吉岡聖恵(いきものがかり)は「すごく明るくて、パワフルだし、私は『さぁ世界さん、新しくなりましょう』というのが、周りも自分もパッと明るく変われる、すごく印象的な曲だなと思いました」、山下穂尊(いきものがかり)は「実はこの曲の締め切りの時、ウイルス性胃腸炎になりまして。体調的にすごく大変な中、生き残らなきゃみたいな気持ちで、そのパワーがちゃんと曲にでています(笑)」とコメントしている。

アプリで読む