Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

乃木坂46 北野日奈子、極寒で行われた初写真集制作秘話を語る「人生でこんな経験する人いない」

リアルサウンド

18/12/26(水) 19:20

 乃木坂46の北野日奈子が12月26日、1st写真集『空気の色』の発売記念イベントを行った。

参考:乃木坂46 北野日奈子、休業明けから快進撃 アンダーセンターや写真集から選抜復帰への期待

 北野日奈子は、2013年に2期生として乃木坂46に加入。2018年11月に発売された22ndシングル『帰り道は遠回りしたくなる』では、カップリングのアンダー楽曲「日常」でセンターに抜擢され、先日行われた『乃木坂46 アンダーライブ全国ツアー2018 ~関東シリーズ~』では初めて単独センターを務めた。

 北野は「“空気の色”って想像しても誰も答えられないと思いますが、この本もタイトル通り見る人によって様々な色に見える写真集になっています」とタイトルについて説明。撮影はスウェーデンで行われ、現地での思い出を問われると「10月31日に撮影日が重なったので、スタッフさん含めみんなでハロウィンの仮装をしてご飯を食べて、街を練り歩きました。現地の人は全然やっていなくて逆に写真とられちゃいました」と振り返った。

 2017年11月よりグループ活動を一時休業し、2018年の春頃から徐々に活動を再開した北野。2018年を振り返り、「すごく成長できた1年であり、この写真集をきっかけに新しい自分が生まれたなって。今の私のままこれからも活動を頑張っていきたい」と語った。また、乃木坂46は年末に放送される『NHK紅白歌合戦』に出演。北野は西野七瀬の卒業に触れ、「みんなで温かく、力強く七瀬さんの背中を押してあげられるような、乃木坂46らしいパフォーマンスにしたい」と意気込みを語った。

 今回の写真集で北野は、雪の中でのランジェリー撮影に挑戦。北野は「人生でこんな経験をする人はいないし、撮影だからこそできることなのでいい経験になりました。そこまで苦じゃなかったし楽しかったです」と当時を振り返った。最後に写真集の点数を聞かれると「控えめに言って無量大数です(笑)」と笑顔で答え、北野曰く“宝物になった”という『空気の色』への自信をうかがわせた。(泉夏音)

アプリで読む