Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

デビュー曲「バンドワゴン」を総勢52人で披露するラストアイドルファミリー。(Photo by Yoshifumi Shimizu)

ラストアイドル、総勢52人でデビュー曲「バンドワゴン」届けた1周年記念コンサート

ナタリー

18/12/20(木) 18:00

昨日12月19日に東京・TOKYO DOME CITY HALLにて、ラストアイドルのデビュー1周年記念コンサートが開催された。

テレビ朝日系の同名オーディション番組から誕生したアイドルプロジェクト・ラストアイドル。昨日のコンサートは昨年12月に1stシングル「バンドワゴン」でデビューしてから1周年を迎えたことを記念して行われ、1期生、2期生、2期生アンダー合わせて総勢52人が満員の観客約2500人の前で迫力のステージを展開した。

2期生アンダー18人がオープニングアクトとして「サブリミナル作戦」を歌ったほか、テレビ番組などで注目を集める“ブルース・リー少年”今井竜惺がヌンチャクを振り回し、「今からコンサートが始まるよ!」と宣言してライブは開幕。まずは1期生と2期生の計34人が「好きだー!」という叫びから3rdシングルの表題曲「好きで好きでしょうがない」を届け、センターの間島和奏を中心とした力強いパフォーマンスでファンを魅了した。続いてSomeday Somewhere、シュークリームロケッツ、Good Tears、Love Cocchi、LaLuceといった1期生の各ユニットがそれぞれ2ndシングルの楽曲を歌唱。さらに自己紹介を挟み、Good Tearsが「涙の仮面」を2期生の栗田麻央、篠田萌、畑美紗起、水野舞菜と、シュークリームロケッツが「想像上のフルーツ」を2期生の大場結女、下間花梨、町田穂花と、Love Cocchiが「失恋乾杯」を2期生の延命杏咲実、佐佐木一心、田中佑奈、橋本桃呼、山本琉愛と、Someday Somewhereが「Again & Again」を2期生アンダーとコラボレーションした。

映画「がっこうぐらし!」に出演する間島、阿部菜々実、長月翠、清原梨央が作品の役になりきって劇を繰り広げ、会場に笑いを起こしたあとには、2期生が映画の主題歌である「愛しか武器がない」を熱演。マーブルトパーズ、るかわかなっつん、まっしゅりん。、mili mili、ちぇか、はしっこは168せんちといった1期生のシャッフルユニットのブロックを経たMCでは、1期生の石川夏海、西村歩乃果、大石夏摘、鈴木遥夏と2期生アンダーの篠原望、木崎千聖、高橋美海によるトークコーナーが行われた。高橋が「握手会で使えるファンの方への“釣りゼリフ”を教えてください!」と先輩たちにお願いすると、鈴木は「今までずっと隠してきたけど、大好きだよ」という言葉を放って歓声を浴び、ラストアイドルファミリー最年長の西村は「親来てるもん! 絶対にやりたくない!」と拒みつつも「あのね、めっちゃ好き。ずっと一緒にいようね」とノリノリで告白。続く大石も「こっち見ないで恥ずかしい。私、マジになるから」とつぶやいて会場を沸かせ、高橋は3人を参考に「あなたの頭の中、美海でいっぱいにしてほしいな」という“釣りゼリフ”でファンを萌えさせていた。

MCでひとしきり盛り上がったのち、ラストアイドルファミリーは総勢52人で「眩しすぎる流れ星」を歌唱。曲中、メンバーはトロッコに乗って移動したり、2階や3階の客席通路で歌ったりしてファンを喜ばせた。ライブ中盤には番組で審査員を務めるマーティ・フリードマンが登場して巧みなギターソロで会場の熱気を高め、ベースを持って現れた後藤次利と共にLaLuceのパフォーマンスに参加。彼女たちは2人の生演奏と共に、後藤が手がけた4thシングルの表題曲「Everything will be all right」をクールに歌い上げた。

コンサート後半では1期生のユニットが2期生と2期生アンダーを交えながら代わる代わるライブを繰り広げ、10曲連続の怒涛のパフォーマンスで観客をヒートアップさせていく。初披露曲となったLaLuceの「あんたは誰だ?」では会場のスクリーンにメンバーの幼少期の写真が映し出され、Good Tearsの「ソメイヨシノ」では桜の花びらが舞う演出が展開された。そして場内が興奮で満たされる中、阿部の「私たちラストアイドルはこの曲から生まれました。1年前デビューしてからいろいろな経験をさせていただき、たくさん思い出もできましたが、ここはまだまだ通過点です。これからも52人全員でラストアイドルを作っていきます」という曲振りから、LaLuceが「バンドワゴン」を本編のラストナンバーとして披露。ラストのサビではLaLuce以外のメンバーもステージに加わり、52人全員でラストアイドルのデビュー曲を熱唱した。

アンコール前には番組の審査員の1人である吉田豪が登場。柏原収史、ピエール中野(凛として時雨)、大森靖子、高田あゆみ、ギュウゾウ(電撃ネットワーク)、倉田真由美、竹中夏海、山口恵、カンニング竹山、おぎやはぎ、伊集院光といった番組に関わりの深い面々による1周年を祝うコメント映像を紹介した。その後吉田の合図をきっかけに沸き起こったアンコールに応え、ステージに再登場した高校生以上のメンバーは西村が弾くピアノの伴奏に合わせて「明日の空を見上げるために」を合唱する。西村は演奏でミスをしたことを悔しがるも、ファンから盛大な拍手と歓声を送られていた。最後に彼女たちはサンタクロースの帽子を被って「ラスアイ、よろしく」を笑顔で歌い、客席にサインボールを投げ込んでファンにプレゼント。長月が「私たちが皆さんに毎日毎日元気をいただいているのと同じように、皆さんがつらいことや悲しいことがあったときには絶対に私たちが背中を押せるようにがんばっていきたいと思います」と宣言し、デビュー1周年記念コンサートを締めくくった。

ラストアイドル 1周年記念コンサート
2018年12月19日 TOKYO DOME CITY HALL セットリスト

01. 好きで好きでしょうがない / 1期生、2期生
02. この恋はトランジット / Someday Somewhere
03. 君のAchoo! / シュークリームロケッツ
04. スリル / Good Tears
05. 青春シンフォニー / Love Cocchi
06. 風よ吹け! / LaLuce
07. 涙の仮面 / Good Tears、2期生(栗田麻央、篠田萌、畑美紗起、水野舞菜)
08. 想像上のフルーツ / シュークリームロケッツ、2期生(大場結女、下間花梨、町田穂花)
09. 失恋乾杯 / Love Cocchi、2期生(延命杏咲実、佐佐木一心、田中佑奈、橋本桃呼、山本琉愛)
10. Again & Again / Someday Somewhere、2期生アンダー
11. 愛しか武器がない / 2期生
12. 生理的なアンテナ / マーブルトパーズ(朝日花奈、阿部菜々実、清原梨央、長月翠、西村歩乃果)
13. 予想のメトロ / るかわかなっつん(相澤瑠香、大石夏摘、間島和奏)
14. ほっといて / まっしゅりん。(中村守里、山田まひろ)
15. 17歳の扉 / mili mili(朝日花奈、池松愛理、鈴木遥夏、西村歩乃果)
16, デジャヴュじゃない / ちぇか(石川夏海、猪子れいあ、小澤愛実、高橋真由、安田愛里)
17. どんなに好きでいても / はしっこは168せんち(阿部菜々実、大森莉緒、木村美咲、清原梨央、長月翠、松本ももな、籾山ひめり、山本愛梨)
18. 眩し過ぎる流れ星 / ラストアイドルファミリー
19. Everything will be all right / LaLuce with マーティ・フリードマン、後藤次利
20. あんたは誰だ? / LaLuce
21. へえ、そーお? / Good Tears
22. ソメイヨシノ / Good Tears、2期生、2期生アンダー6人
23. 鼓動の理由 / シュークリームロケッツ
24. 夜中 動画ばかり見てる… / シュークリームロケッツ、2期生、2期生アンダー4人
25. 窓辺で歌いたい / Someday Somewhere
26. いつの日かどこかで / Someday Somewhere、2期生、2期生アンダー8人
27. なんだかんだでスタート / Love Cocchi
28. Love Docchi▽ / Love Cocchi、2期生、2期生アンダー12人
29. いつかキスするその日が来ても / Love Cocchi、、2期生、2期生アンダー6人
30. バンドワゴン / ラストアイドルファミリー
<アンコール>
31. 明日の空を見上げるために / ラストアイドルファミリー
32. ラスアイ、よろしく / ラストアイドルファミリー

※木崎千聖の「崎」は立つ崎(たつさき)がLove Docchi▽の「▽」はハートマークが正式表記。

アプリで読む