Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

舞台芸術学院創立70周年記念特別公演「この道はいつか来た道」チラシ表

舞芸創立70周年、別役実×鵜山仁「この道はいつか来た道」に金内喜久夫・平岩紙

ナタリー

19/6/27(木) 20:43

「この道はいつか来た道」が、10月11日から19日まで東京・駅前劇場で上演される。

これは、舞台芸術学院の創立70周年記念特別公演として、別役実作「この道はいつか来た道」を鵜山仁の演出で上演するもの。同学院出身の金内喜久夫と平岩紙が出演する。

上演に向けて鵜山は、「われわれの『現代社会』の、『管理された死』、『痛みのない死』が果たして死と呼べるのかどうか?」「どのような死を迎えることが、生きて来た証になるのか……。恐らく答えは出ないでしょうが、あえて舞台の上から、もう一度問いかけてみたいと思います」と意気込みを語った。チケットの一般前売は9月14日10:00にスタート。

舞台芸術学院創立70周年記念特別公演「この道はいつか来た道」

2019年10月11日(金)~19日(土)
東京都 駅前劇場

作:別役実
演出:鵜山仁
出演:金内喜久夫、平岩紙

アプリで読む