Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

佐藤寛太、今田美桜ら出演『いのちスケッチ』11月公開へ 福岡県に実在する動物園が舞台

リアルサウンド

19/7/12(金) 7:00

 映画『いのちスケッチ』が11月15日より、ユナイテッド・シネマ豊洲ほか全国公開、11月8日より福岡県先行公開されることが決定し、あわせてポスタービジュアルと追加キャストが発表された。

参考:横浜流星と岡田健史、写真集を徹底考察!  ドラマ出演で飛躍した2人のシンデレラボーイ

 本作は、福岡県大牟田市に実在する動物福祉に特化した動物園を舞台にしたヒューマンドラマ。瀬木直貴がメガホンを取り、テレビ朝日スペシャルドラマ『ラッパーに噛まれたらラッパーになるドラマ』、映画『走れ!T校バスケット』、映画『今日も嫌がらせ弁当』に出演する佐藤が主演を務める。ヒロインの獣医役を藤本泉、動物園園長役を武田鉄矢、主人公の祖母役を渡辺美佐子、両親役を浅田美代子とチェッカーズの高杢禎彦、飼育員役を芹澤興人と大牟田市出身の林田麻里が演じる。

 さらに追加キャストとして、今田美桜、須藤蓮、塩野瑛久、前野朋哉、大原梓、風間トオルの出演が決定した。

 公開されたビジュアルでは、佐藤らキャストの姿が切り取られており、「動物園、そこはいのちを感じる場所」というコピーが綴られている。

 舞台となる大牟田市動物園は、“動物福祉に特化した動物園”として無麻酔採血を国内で初めて成功する動物園として注目を集めている。本作では、CGなしで役者自身が動物とコミュニケーションを取って撮影している。 (文=リアルサウンド編集部)

アプリで読む