Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

「ファイティング・ファミリー」ティザービジュアル

WWEスーパースター・ペイジの物語が公開決定、ドウェイン・ジョンソンは本人役

ナタリー

19/8/1(木) 8:00

ドウェイン・ジョンソンが製作に名を連ねる「Fighting with My Family」が、「ファイティング・ファミリー」の邦題で11月より東京・TOHOシネマズ 日比谷ほか全国で公開される。

プロレス興行団体WWEにて“ペイジ”のリングネームで活躍するファイター、サラヤ・ジェイド・ベヴィスが一夜にしてスーパースターの座をつかみ取るさまを実話にもとづき描いた本作。2012年、英ロンドンで「ワイルド・スピード EURO MISSION」の撮影中だったジョンソンはベヴィスの破天荒な一家を題材としたドキュメンタリー「The Wrestlers: Fighting with My Family(原題)」に出会い、映画化を決意。「女王陛下のお気に入り」などを手がけるイギリスの製作会社フィルム4プロダクションと組んでプロジェクトを進めた。

監督と脚本を務めたのは「LOGAN/ローガン」「蜘蛛の巣を払う女」などに出演したスティーヴン・マーチャント。主人公ペイジ役には「Lady Macbeth(原題)」で英国インディペンデント映画賞主演女優賞などに輝いたフローレンス・ピューが起用され、ペイジの兄ザック役を「ふたりの女王 メアリーとエリザベス」のジャック・ロウデン、兄妹の父パトリック役を「ワールズ・エンド 酔っぱらいが世界を救う!」のニック・フロストが務めた。ジョンソンは本人役で出演も果たしている。YouTubeでは予告編が公開中だ。

(c)2019 METRO-GOLDWYN-MAYER PICTURES INC., WWE STUDIOS FINANCE CORP. AND FILM4, A DIVISION OF CHANNEL FOUR TELEVISION CORPORATION. ALL RIGHTS RESERVED.

アプリで読む