Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

「ひとよ」メイキング写真。左から田中裕子、佐藤健、鈴木亮平、松岡茉優。

これが白石流か、佐藤健や鈴木亮平が制作振り返る「ひとよ」特別映像

ナタリー

19/9/17(火) 12:00

「ひとよ」の特別映像がYouTubeで公開された。

白石和彌が監督を務めた「ひとよ」では、15年前の事件がきっかけで別々の人生を歩んでいた稲村家の母と3兄妹が再会し、崩壊した絆を取り戻そうとするさまが描かれる。次男・雄二を佐藤健、長男・大樹を鈴木亮平、末っ子の妹・園子を松岡茉優、母・こはるを田中裕子が演じた。

映像には白石、佐藤、鈴木、松岡のコメントや撮影現場の様子を収録。佐藤は「自分が演じる役にも共感できたし、芝居としてやりがいがありそうだな」と台本を読んだときの感想を語っている。また鈴木は「ああ、これが白石流かと思って楽しんでました」と撮影を振り返った。

「ひとよ」は11月8日より全国でロードショー。

(c)2019「ひとよ」製作委員会

アプリで読む