Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

「百年の光跡 写真展 京大吉田寮」より。

京大吉田寮の写真展「百年の光跡」開催、ドキュメンタリー関連企画

ナタリー

19/1/7(月) 12:45

現存する日本最古の学生自治寮・京都大学吉田寮のドキュメンタリー「自治と青春―京都大学吉田寮(仮題)」と関連した企画「百年の光跡 写真展 京大吉田寮」が、1月下旬より神奈川、京都、東京で開催される。

2017年12月、大学側から建物の老朽化を理由に寮生全員へ退去通告が出された吉田寮。映画は「菊とギロチン」のプロデューサーである藤川佳三が、2018年7月から3カ月にわたって寮を撮影し続けたひと夏の記録となっている。写真展では寮の過去から現在までの写真や説明パネルを展示。在寮問題、自治の歴史、建築的価値などをより多くの人に共有することを目的としている。

「百年の光跡 写真展 京大吉田寮」は1月24日から神奈川・横浜パラダイス会館、1月29日から京都・Lumen gallery、2月1日から東京・イリヤプラスカフェ カスタム倉庫、2月18日から京都の吉田東通りに位置する7店舗で実施。京都と東京では会期中にトークイベントが行われる。また2月5日には大阪・ロフトプラスワン WESTでトークイベント「未来へつなげるライブトーク」が開催され、近畿大学教授の冨岡勝と作家・猟師である千松信也のほか、寮生や元寮生たちが参加予定だ。

「自治と青春―京都大学吉田寮(仮題)」は2019年春の完成を予定。現在MotionGalleryにて、クラウドファンディングが実施されている。

百年の光跡 写真展 京大吉田寮

2019年1月24日(木)~27日(日)神奈川県 横浜パラダイス会館
2019年1月29日(火)~2月3日(日)京都府 Lumen gallery
2019年2月1日(金)~11日(月・祝)東京都 イリヤプラスカフェ カスタム倉庫
2019年2月18日(月)~3月3日(日)京都府 中華そば みみお、屯風、タコとケンタロー、キャラバン、丸二食堂、平安湯、モンパン食堂

未来へつなげるライブトーク

2019年2月5日(火)大阪府 ロフトプラスワン WEST
開場 18:30 / 開演 19:30
料金:前売り券 1500円 / 当日券 1800円

(c)2018IN&OUT

アプリで読む