Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

『マイ・ビューティフル・ランドレット』『ウィークエンド』今秋劇場公開決定

リアルサウンド

19/6/4(火) 11:00

 スティーヴン・フリアーズ監督作『マイ・ビューティフル・ランドレット』とアンドリュー・ヘイ監督作『WEEKEND ウィークエンド』が、YEBISU GARDEN CINEMAにて今秋劇場公開されることが決定した。

参考:『ファントム・スレッド』はオートクチュールのような逸品に 巧みにデザインされた男と女の物語

 日本では1987年初公開の『マイ・ビューティフル・ランドレット』は、第59回アカデミー賞脚本賞ノミネート、アカデミー賞主演男優賞を3度受賞した唯一の俳優ダニエル・デイ=ルイスの若き日の出演作。当時28歳でイギリスの青年ジョニーを演じたデイ=ルイスは、本作でナショナル・ボード・オブ・レビュー助演男優賞を受賞した。監督は『ヴィクトリア女王 最期の秘密』『クィーン』のフリアーズが監督を務めた。

 『WEEKEND ウィークエンド』は、『さざなみ』『荒野にて』などのヘイ監督2作目の長編映画。日本での劇場公開は今回が初となる。ロンドン映画批評家協会賞新人監督賞ほか、世界中の映画祭で上映され、多くの賞を獲得した。一夜限りのパートナーを求め赴いたバーで出会ったラッセル(トム・カレン)とグレン(クリス・ニュー)は、ともに週末を過ごすうちにお互いのこだわり、秘密、切実さを学んでいく。ゲイであること、ストレートの友人との関係、親へのカミングアウト、プライベート/パブリックでの振る舞いなどについて語られるラブストーリーだ。(リアルサウンド編集部)

アプリで読む