Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

(C)創通・サンライズ

エンタメ通が伝授!第41回ぴあフィルムフェスティバル特集

志田英邦ー劇場版『ガンダム GのレコンギスタI』特別先行上映

全6回

第1回

19/8/9(金)

本連載第1回目を飾るのは、この情報が解禁されてからかなりの反響のあった劇場版『ガンダム GのレコンギスタI』特別先行上映! 語り手は、ゲームやアニメ分野を中心に活躍するライターの志田英邦さん。「TVシリーズももちろん見ている」という志田さんの本作に期待するところとは? 上映日の9月14日(土)には、富野由悠季総監督も来場。映画創造の核心に迫るトークも必見です!

富野監督が次世代に伝えたいメッセージとは?
その想いも含めスクリーンで楽しみたい!

(C)創通・サンライズ

新たな時代を切り開く「元気のG」がついに動き出した! 劇場版『ガンダム Gのレコンギスタ I』は『機動戦士ガンダム』シリーズの生みの親・富野由悠季監督による待望の最新作だ。

今回のタイトルでもある『ガンダム』とは、語るまでもなく日本を代表するアニメシリーズのこと。1979年にTV放送された第1作目では、宇宙に移民が行われている近未来を舞台に、人型兵器モビルスーツが投入された宇宙戦争に巻き込まれた少年少女たちの葛藤や戦いが高く評価され、幅広い年齢層から支持を集めて80年代に一大アニメブームを生んだ。主人公が駆るモビルスーツ・ガンダムをはじめとするメカは、プラモデル(ガンプラ)としても大ヒット。以来、数々の『ガンダム』シリーズが作られている金字塔だ。

富野監督も続編的な『ガンダム』シリーズを手掛けてきたが、シリーズの総決算と呼ばれる『∀ガンダム』(1999年)以降、約15年にわたり新作の長編『ガンダム』作品は手掛けてこなかった。その富野監督が久々に取り組んだ作品が、本作『ガンダムGのレコンギスタ(以下、Gレコ)』である。「『ガンダム』の次を見せる“脱ガンダム”」を目指した本作は2014年にTVシリーズとして放送され、これまでのガンダムファンに強烈なインパクトを残した。

富野由悠季監督

『Gレコ』の舞台ははるか未来。前世紀の遺物である軌道エレベータ「キャピタル・タワー」をめぐり、失われた技術を手に入れた大国が世界戦争に臨もうとしていた。それに気づいた少年少女たちが、ガンダムの系譜にあるメカ「G-セルフ」を駆り、戦場と化した宇宙を冒険していく。

ナイーブな少年少女の喜怒哀楽を描きながらも、多彩な登場人物が次々と現れ、数々の陣営とメカが入り乱れる。目まぐるしく登場人物の立場が変化し、大人たちの政治的な駆け引きなど重層的なドラマが次々と折り重なっていく。当時のインタビューで富野監督は「“ロボットもの”なのに、それ以上の何かを詰め込まずにはいられない悪いクセが出た」とコメントしているが、たしかに視聴者を圧倒するような情報量が詰まった作品になっていたことは間違いない。

そのTV版『Gレコ』を全5部作に再構成したものが今回の劇場版となる。富野監督自らが絵コンテを切りなおし、実力派アニメーターたちが再結集して新規のカットをふんだんに作画。「主人公ベルリとヒロイン・アイーダの物語」として構成することで、TV版を見ていた人にも新鮮に感じられる内容になっているというから楽しみだ。

劇場版『Gレコ』第1作目のサブタイトルは「行け!コア・ファイター」。今年7月にフランスで開催されたイベント「Japan Expo」で世界初上映が行われ、世界中のファンから高い称賛を集めているという「第41回ぴあフィルムフェスティバル」での上映は、日本国内における特別先行上映。貴重な機会と言えるだろう。

富野監督は、この作品を「子どもたちに見て、考えていただきたい」と発言している。彼は、日本で最初の本格連続TVアニメと呼ばれる『鉄腕アトム』の演出も手掛けていた、御年77歳を数える大ベテラン。その彼が今もなおアニメ業界のトップランナーとして、次世代に物語を届けようとしている。その想いをふくめて、本作から始まる5本の作品を劇場のスクリーンで楽しみたい。

招待作品部門

劇場版『ガンダムGのレコンギスタI』特別先行上映

9月14日(土) 13:30~
トークゲスト:富野由悠季総監督

8月10日(土)からチケット発売開始!学生はたったの500円

「第41回ぴあフィルムフェスティバル」のチケットがチケットぴあにて8月10日(土)より発売開始!上映2時間前まで、チケットぴあで購入が可能です。 ちなみに、8月中に「早割券」を買うとお得なので、チケットはできるだけ早く事前購入するのがおススメ!

しかも学生の方に朗報! 一部作品を除きほとんどのプログラムがワンコインで観れちゃいます! (去年は当日券のみ同サービスはありましたが、今年は前もって500円でチケットが買えます。) 友達も誘って、ぜひ映画祭へ出かけてみよう♪

詳細はチケットぴあをチェック!

アプリで読む