Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

AKB48北原里英、至近距離でキスシーンを目撃「興奮したっていうか、ちょっといいなと思いました」

リアルサウンド

14/7/24(木) 9:00

 土田晃之とAKB48の指原莉乃がMCを務める深夜番組『恋愛総選挙』(フジテレビ系)。7月24日分では、AKB48メンバーが一般男性に告白する企画と、カップルのキスシーンを撮影する企画『キスまでのカウントダウン』が放送された。

 『恋愛総選挙』は、AKB48のメンバーが恋愛にまつわる企画を見ながら、それぞれの恋愛観を語るバラエティ番組。今回の企画は番組が事前にHPで「AKB48に告白されたい人」を募集し、抽選で選ばれた応募者のところにメンバーが出向いて告白するというもの。

 告白に挑戦したのは、AKB48の次世代メンバーとして番組に出演することも多い西野未姫。西野は、乗馬クラブに所属している14歳の依頼者に対し、馬に乗っているところを狙って告白するという作戦を立てて挑んだ。依頼者と対面し、馬に乗っているところを見せてもらった西野は「私は、えっとですね、拓海くん(依頼者)のことが好きです」と照れながら告白し、手紙を渡して走り去った。依頼者はこの一瞬の出来事に「正直ビビりました。120点です」と納得し、告白は成功に終わった。

 この様子をスタジオで見守っていた指原は、「馬と男子(の組み合わせ)っていい」と語ると、土田から「そんなに馬と男子がいいなら大井(競馬場)に行けばいっぱい居るから!」とツッコまれた。また、高城亜樹は他のメンバーから「この番組はゲスいよ」と聞かされていたようで、「こんなに人の告白を見て心が洗われるものかと。(心が)晴れやか」と、事前の想像とは違ったピュアなメンバーの告白に感動したようだった。

 後半では『キスまでのカウントダウン』という、AKB48のメンバーが同棲を行っているカップルの自宅に上がり、日常のやりとりを至近距離で見守りながらキスシーンを撮影する企画を放送。今回は北原里英が都内某所にて21歳の女性と27歳の男性のカップル宅へ訪問した。

 部屋に入った北原は、「私はいないものと思って、どうぞごゆっくり」とカップルに語り、部屋の隅へと移動する。テレビを見ながら部屋でくつろぐ二人は、まったりと会話をしていたが、その後に突然キス。北原は1回目のキスに対して目を逸らしたものの、2回、3回と濃密なキスが続くと、その様子をじっと見守っていた。終了後、番組スタッフから「どうだった?」と聞かれた北原は「興奮したっていうか、確かにちょっといいなと思いましたけど」と感想を述べた。

 番組の最後では、同企画の1回目に挑戦した加藤玲奈が「最初にこの企画を聞かされたときは『何言ってんの?』って思った。スタッフさん、いないし」と語ると、北原が「この企画の時だけスタッフさんが冷たいんですよね」と企画の今後を心配し、番組は終了した。

 AKB48のメンバーが、恋愛に関する様々な企画に挑戦した今回の『恋愛総選挙』。次回はラビットパーティーにメンバーが参加し、男性と駆け引きを繰り広げる様子が放送される予定だ。

(文=向原康太)

アプリで読む