Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

窪田正孝と松田翔太が対峙 『東京喰種 トーキョーグール【S】』場面写真一挙公開

リアルサウンド

19/6/10(月) 17:00

 映画『東京喰種 トーキョーグール【S】』の新場面写真が公開された。

参考:窪田正孝『東京喰種』は世界を痛烈に風刺する “社会派映画”としての側面を読む

 本作は、2018年7月に『東京喰種トーキョーグール:re』の最終巻発売により完結を迎えた、全世界累計発行部数4400万部を誇る人気コミックの実写映画第2弾。世界29ヶ国で公開された、2017年7月公開の実写映画『東京喰種 トーキョーグール』の続編となる。

 不慮の事故により、人を喰らわないと生きられない喰種と人間のハーフ“半喰種”になってしまった金木研(窪田正孝)が、悩み葛藤しながらも人間と喰種の“共存”に向けて闘う姿を描いた本作。カネキの最大の宿敵である喰種・月山習役の松田翔太、ヒロインの霧嶋董香役の山本舞香をはじめ、鈴木伸之、小笠原海、白石隼也、木竜麻生、森七菜、桜田ひより、知英らが出演する。

 公開された場面写真では、キャスト陣の臨場感溢れる姿が切り取られている。主演の窪田が演じるのは、人間と喰種のはざまで揺れ動きながらも、大切な人々を守るため傷つきながら戦いに身を投じていく主人公カネキ。身を寄せる喫茶店「あんていく」での制服から、眼球が赤く変色する「赫眼(かくがん)」状態まで、表情豊かにさまざまな姿を見せている。

 山本が演じるトーカは、カネキと共に宿敵・月山に立ち向かうヒロインらしく、凛々しいファイティングポーズを披露。対する松田演じる月山は、執拗にカネキをつけ狙う役どころ。カネキとの出会いとなる「あんていく」来訪シーンや、不敵な笑みを浮かべカネキに迫るクライマックスのバトルシーンなど、どこか妖しい雰囲気が漂うカットを見ることができる。

 そのほか、カネキとその親友・永近英良(小笠原海)の談笑シーンや、喰種である西尾錦(白石隼也)と人間の恋人・西野貴未(木竜麻生)が見つめ合う姿、そして妖艶な情報通の喰種・イトリ(知英)がカネキに何かをささやきかける様子など、個性豊かなキャラクターたちの姿が捉えられている。(リアルサウンド編集部)

アプリで読む