Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

リトグリ、乃木坂46メンバーと交流 高山一実「ずっと見ていると親目線じゃないですけど……」

リアルサウンド

19/9/28(土) 12:30

 バカリズムがメインMCを務める音楽番組『バズリズム02』(日本テレビ系)。9月27日放送回では、トークゲストにLittle Glee Monsterが登場した。

(関連:Little Glee Monsterが語る、『ECHO』で追求した“力強さ”と5周年迎えるグループのこれから

 今回は、彼女たちの素顔がわかるタレコミやエピソードをもとに紐解いていく新企画「リトグリの素顔がわかる5人のバズリスト」でリトグリを紹介していく。

 最初のバズリストとして登場したのは、リトグリと5年来の友人である乃木坂46の高山一実。中学時代からの大ファンだという遠藤さくらと共に、メンバーのエピソードを紹介した。遠藤はリトグリを知ったきっかけを「『好きだ。』を初めて聴いて、その時が中学生だったんですけど、友達と一緒に聴いて好きになりました」と話す。高山はリトグリのmanakaとプライベートでご飯にも行ったことがあるそうで、「グループの話とかお仕事の話とかもしましたね。ずっと見ていると親目線じゃないですけど。『紅白』に初登場で歌っているのも後ろで見てたんですよ。その時に涙が溢れて来ちゃってて」と『NHK紅白歌合戦』で共演した際のエピソードを振り返った。

 高山からのコメントを受けてプライベートでも交流のあるmanakaは、「かずさんがすごい優しいので、ずっと優しく(話を)聞いてくださって、いつもごちそうしてくださるんですよ」とパスタやかぼちゃプリンを食べたことを明かした。

 さらに、ゴスペラーズから黒沢薫、北山陽一の2人が自宅に行くほどのお兄さん的存在として登場。公私ともに交流のある黒沢と北山はアサヒを面白い子、芹奈はエモい子、manakaは一番周りを見ているバランサー、MAYUは仕切りが凄い、かれんはオールラウンダーとメンバーそれぞれの魅力を紹介した。コメントを受けて、かれんは「黒沢さんがカレーを作ってくださって」とゴスペラーズの家に遊びに行った時のことを話す。一回り以上も年の差がある2組にバカリズムが「話合います?」と質問をぶつけると、かれんが「村上(てつや)さんと、メンバーが恋話をしてた時があって。『そういう一面もあるんだ!』って思いました」と笑みを浮かべて話した。

 ほかにも、大親友でリオ五輪銅メダリストの伊藤美誠、映像プロデューサーの平山氏、ツアーマネージャーの杉田氏がエピソードを紹介。スタジオライブでは「世界はあなたに笑いかけている」「ECHO」の2曲を披露した。また、AKB48「サステナブル」、CHEMISTRY「Angel」、cinema staff「新世界」がパフォーマンスを展開している。10月4日の放送では、Mrs. GREEN APPLE、ラストアイドル、向井太一、Pimm’sが出演する予定だ。(向原康太)

アプリで読む