Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

ももいろクローバーZ

ももクロ、8年ぶりジョイポリスコラボに興奮「プリクラ見つけた」「昔より髪にコシが」

ナタリー

19/4/24(水) 13:10

ももいろクローバーZが、本日4月24日に東京・東京ジョイポリスにて開催中のコラボレーションイベント「ももいろ遊宴地 ももクロ IN JOYPOLIS」の記者発表会に登場した。

2011年にCMキャラクターを務めて以来、8年ぶりに東京ジョイポリスとのコラボレーションを展開中のももクロ。会場のメインステージではももクロの撮り下ろしデジタルライブが上映され、映像では東京ジョイポリスの公式キャラクター・LOPIT(ロピット)がももクロとコラボする。さらにももクロとのコラボアトラクションが複数登場。3月にオープンしたタイのタクシー・トゥクトゥク型ライドに乗って賞品稼ぎを楽しむレースアトラクション「Spicy Taxi」のライド装飾がももクロ仕様になり、ゲームのナビゲーターをメンバーが務める。東京ジョイポリスの人気アトラクション「ハーフパイプ トーキョー」では、ももクロ仕様に装飾されたボードに乗ってライブ映像と共にゲームができ、体験型冒険ライド「ワイルドジャングル ブラザーズ」では佐々木彩夏が運転するライドに乗って「ももクロジャングル ブラザーズツアー」が繰り広げられる。このほか、回遊型の探検アトラクション「ジョイポリ探検隊」、占いアトラクション「フォーチュンフォレスト」がももクロ仕様となり、コラボフードやグッズも用意されるなど、東京ジョイポリスではももクロざんまいのアトラクションが7月15日まで楽しめる。

記者発表会に登場したももクロは8年前に撮影したメンバー写真のパネルに並び、当時を回想。玉井詩織は「“ソニック・ザ・しおりん”としてソニックのコスプレをしたのが記憶に残っています」、百田夏菜子は「お部屋を整理していたら当時みんなでここで撮ったプリクラが偶然出てきてすごく懐かしかったです。掃除が進まなくなりました」などと思い出を振り返った。8年前の当時中学3年生だった頃の写真と並んだ佐々木は「いい感じに成長できたなって(笑)」と笑顔を見せ、百田が「時間が経ってもあまり変わらないねと言っていただくことが多いんですが、こうやって並ぶと大人になったのかな」、玉井が「8年でいいのか悪いのか、そこまで変わってない感じがします。昨日のことのように覚えているので」と続く。高城れには「8年前より髪にコシが出ました。大人になりました」と独自の感想を述べた。

今回のコラボイベントの目玉となるプレミアムデジタルライブについて、百田は「私たちずっと叶えることのできない夢で、自分たちのライブを観てみたいという話をよくしてたんですよ。それが今回、かなりリアルに叶っているというか。本当に目の前で私たちが踊っているような感覚になったので、今の技術のすごさと、長年の思いが叶ったうれしさで感動しました。お客さんからはこんなふうに見えてるのかって。自分が踊っている目線で自分たちを観てしまうので、立ち位置が気になったりしつつ、楽しかったです。いろんな映像を撮り下ろしているので、ステージ全部を使ってライブだけでは観られない私たちの姿も見どころです」とコメント。コラボフードの紹介ではメンバーが「ディッピンドッツアイスクリーム」を試食し、あーりんフレーバー(ストロベリーチーズケーキ)、かなこフレーバー(アップルベリー)、しおりんフレーバー(バナナミックス)、れにフレーバー(ハニーコットン)を味わった。甘い物好きな佐々木をはじめ、4人それぞれがアイスクリームに夢中になりつつも、おいしさをアピールした。

また佐々木は「私たち、東京ジョイポリスの年間パスポートをゲットしたので、今回のコラボが終わってからも遊びに来たいと思います。皆さんにも楽しんでいただきたいです」とコメントし、百田が年間パスポート用の写真で“Zポーズ”をしていることから、「プライベートでこれを見せてジョイポリスに来るのは誰が最初かな」と述べ、高城が「メンバー全員でも遊びに来たいです」と話した。続けて高城は「8年前と比べると、今はありがたいことに年内のスケジュールが決まっていて、5月17日には5枚目のニューアルバム『MOMOIRO CLOVER Z』がリリースになったり、夏には『MomocloMania2019』や、あーちゃんが初座長を務める明治座での舞台があったりするので、モノノフ(ももクロファンの呼称)の皆さんといろいろ楽しみたいと思っています」と今後の展望を語った。

※文中の▽はハートマークが正式表記。

アプリで読む